ここから本文です

Eve本人映像カラオケ『レーゾンデートル』とコラボルームが登場!

2019/11/7(木) 18:15配信

アニメージュプラス

JOYSOUNDでは、シンガー・ソングライターのEveが10月11日(金)に配信リリースした新曲「レーゾンデートル」を、ミュージックビデオを背景に歌える「本人映像カラオケ」として11月11日(月)から配信することを決定した。

【関連写真】「Eve」コラボルームやコラボドリンク、プレゼントの写真など(8点)

Eve(イヴ)は、2枚の自主制作アルバムを経て、2016年に全国流通盤「OFFICIAL NUMBER」をリリース。 2017年12月13日発売のインディーズアルバム「文化」は初の全自作曲のみで制作され、「ドラマツルギー」が4500万再生を突破しているほか、オリコン登場回数は60回を上回り、現在までもロングセールスを継続。2018年11月4日に実施した、自身最大規模となるSTUDIO COASTワンマンツアー追加公演チケットは即完。 2019年2月6日にはニューアルバム「おとぎ」をリリースし、オリコンデイリー2位を獲得した。12月24日より、東京国際フォーラム ホールA公演を含む「Eve 2019-2020 TOUR / 胡乱な食卓」を控えている。2020年2月12日には、ニューアルバム「smile」のリリースも控え、その活躍に益々の注目を集まめている。

新曲「レーゾンデートル」は、専門学校HAL(東京・大阪・名古屋)のCMソング。ミュージックビデオは、川村元気の企画・プロデュースのもと、アニメーション・ディレクターを中山 竜、キャラクターデザイン・イメージボードを米山 舞、クリーチャー・デザインを7ZEL、アニメーション制作をENISHIYAが手掛けるなど、新進気鋭のクリエイターが集結して制作された意欲作となっている。

また、JOYSOUND直営店では、11月12日(火)から来年2月12 (水)までの期間中、JOYSOUND池袋西口公園前店(東京)に「レーゾンデートル」、JOYSOUND道頓堀2丁目店(大阪)に「闇夜」をテーマとした「Eve」カラオケコラボルームをオープンする。

2店舗(【東京】JOYSOUND池袋西口公園前店、【大阪】JOYSOUND道頓堀2丁目店)に展開するカラオケコラボルームは、ルーム内の壁面やテーブル、ドアに至るまで「Eve」の楽曲で彩られ、JOYSOUND池袋西口公園前店は「レーゾンデートル」、JOYSOUND道頓堀2丁目店は「闇夜」のデザインで、ファンには堪らない空間となっている。

カラオケコラボルーム利用者には来店特典として、ミニメニュー(ポストカードサイズ)を1枚プレゼントするほか、コラボルーム実施店舗を含む、JOYSOUND直営店全17店舗ではコラボドリンクを展開! Eveの楽曲「レーゾンデートル」「バウムクーヘンエンド」「闇夜」をイメージしたコラボドリンク3種(各680円(税別)ノンアルコール)のうち、1品注文すると、オリジナルコースターを全15種(第1弾5種、第2弾5種、第3種5種)の中からランダムで1枚がプレゼントされる。

アニメージュプラス 編集部

最終更新:2019/11/7(木) 18:15
アニメージュプラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事