ここから本文です

<ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』ついに九州メンバー登場!(1)>世古口凌が使い比べている、あるモノとは? 梅津瑞樹は役作りで地元の〇〇を観察!?

11/7(木) 22:00配信

ザテレビジョン

サンリオキャラクターが大好きな男子高校生たちの日常を描き、舞台、Twitter、漫画、ゲーム、テレビアニメなど、さまざまな媒体でオリジナルストーリーを展開するメディアミックスプロジェクト「サンリオ男子」。

【写真を見る】古賀康弘役・世古口 凌 

2018年11月には、東京・天王洲 銀河劇場にて「ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』」を上演。”キラキラ”をテーマに、芝居や歌、ダンス、漫才などで“サンリオ男子”たちの青春の日々を描き、スペシャルゲストとしてハローキティ、日替わりゲストにポムポムプリン、マイメロディが出演し、好評を博した。

そんな「ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』」の待望の新作「ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』~ハーモニーの魔法~」が、2019年11月8日(金)より、東京・品川プリンスホテル クラブeX にて上演。サンリオ男子たちの新たな物語が幕を開ける。

また、2019年5月には、ニコニコチャンネル「ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』サンリオ男子 放課後放送局」が開設。舞台では見ることのできない彼らの日常が垣間見えるオリジナル動画が配信されるほか、サンリオ男子が月に一度、生放送でサンリオ情報を発信中だ。

ザテレビジョンでは、そんなサンリオ男子たちに密着取材を続けているが、今回は、本番を目前に控え、ついに新キャラクターである九州メンバー、古賀康弘役・世古口凌、梅崎慎矢役・梅津瑞樹、糸永壱郎役・大崎捺希、緒方尊比古役・武子直輝の4人を直撃。2人ずつ全2回にわたり、話を聞いた。第1弾となる今回は、世古口 凌と梅津瑞樹にインタビュー。役作りの内容は作品の見どころともなるだけに、ぜひ注目したい。

■ 古賀康弘役・世古口 凌「こぎみゅんのかわいいポイントは優しそうな“おめめ”」 

――サンリオキャラクターとの思い出はありますか?

世古口 凌:小学1年生のときに、気になっていた女の子がキティちゃん好きで、仲良くなりたくて休み時間に図書室に行って、一生懸命キティちゃんの資料を探した思い出があります(笑)。

――役作りについて教えてください。

世古口:古賀康弘くんの雰囲気は、(北川尚弥が演じる)康太くんそっくりなんです。話し方や一つ一つの動きを康太くんに寄せていきつつ、古賀くんのオリジナル感も出していきたいなと考えて取り組んでいます。

――特に推しのサンリオキャラクターの“ここがかわいい!”と思うポイントは?

世古口:こぎみゅんのかわいいポイントは、この優しそうな“おめめ”かなと。何を話しても、にっこりふわふわしてくれそうで癒やされます。

――九州組メンバーのみんなでやりたいことはありますか?

世古口:それこそ九州サンリオ男子として、4人でサンリオピューロランドとハーモニーランドをはしごしたいです! 移動距離がすごいかもしれないけど…きっと楽しいはず!(笑)

――サンリオ男子はそれぞれ“推し”のキャラがいますが、世古口さん自身が今“推し”ているものは?

世古口:今の自分がはまっていることは、シャンプーの使い比べです。この世にある手に届く範囲のシャンプーで、どれが一番自分に合っているのかを探すことに夢中になってます(笑)。

――「ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』~ハーモニーの魔法~」出演への意気込みをお願いします。

世古口:サンリオ男子がテーマにしている笑顔だったり、好きなものを好きって言える気持ちを、前作からつなげていきたいなと思っていますので、まずは僕ら自身が楽しんで稽古に励みます。劇場で一緒にハッピーになりましょう! お待ちしております!

■ 梅崎慎矢役・梅津瑞樹「キティ先輩は偶像の範疇を越えてファンに手を差し伸べてくる」

――サンリオキャラクターとの思い出はありますか?

梅津瑞樹:小学生の頃、女の子たちがこぞってシナモンの文房具を使っていたのを今でも覚えています。あと、そういう子たちが大抵持っていた、交換日記みたいなノート…あの、履歴書のごとく友達にいろいろ書かせてコレクションするやつが、サンリオキャラクターのものだったような。

――役作りについて教えてください。

梅津:梅崎くんは、ヤンキーのようで、その実ヤンキーではない、でもやはりヤンキーにしか見えない(笑)、というキャラクターなので、まずは見え方的にヤンキー感を出さないと…ということで、不良少年のドキュメンタリーを見始めました。あと、地元にもヤンキーの人たちが割と多いので、見て勉強しようかなと。そこから削ったり少し脚色したりして、いい塩梅にできればと思います。

――特に推しのサンリオキャラクターの“ここがかわいい!”と思うポイントは?

梅津:梅崎くんが推しているキティ先輩に関して、これを読んでいる方々の大半はサンリオファンの方々だと思うので、よくご存じかとは思いますが、実は彼女、YouTuberとしての活動も精力的に行っていて。キャラクターや一種の偶像であることの範疇を越えてファンに手を差し伸べてくるという、演劇でいうところの“第四の壁”を突破して、メタフィクション的にその隣に立とうとする精神性と、そこから垣間見える、ある種の貪欲さみたいな部分がかわいいなと思います。

――九州組メンバーのみんなでやりたいことはありますか?

梅津:バーベキューかなぁ。もっと仲良くなれる気がするので。役作り的な意味では、男子高校生らしいことは全部やりたいですね。紙パックの紅茶を飲みながら池袋を歩いたり(笑)。あと、実際にハーモニーランドへ行ってみたいですね。

――サンリオ男子はそれぞれ“推し”のキャラがいますが、梅津さん自身が今“推し”ているものは?

梅津:物件探し。いい加減引っ越したいというのもあるのですが、探せば探すほどいろんな家があって、そのロケーションごとに、そこにある暮らし方みたいな情景を思い浮かべて勝手に楽しんでいます。

――「ミラクル☆ステージ『サンリオ男子』~ハーモニーの魔法~」出演への意気込みをお願いします。

梅津:ここまでたくさんの歌を披露する機会がこれまでなかったので、その辺りに多少の緊張感をもって臨んでいます。夜な夜な風呂場で、亡霊がごとくブツブツと練習しているので(笑)、その成果をぜひ、聴きに来ていただけるとうれしいです! 盛りだくさんの歌やダンスの他にも、本編で一体誰と誰が絡むのかといった点も楽しみにしていただけると。

地域ごとに括られているサンリオ男子ですが、今作では関東、関西、九州と総勢10名が垣根を越えて入り乱れるわけですから、目が追い付かなくて大変です。さらにミラーズ(※アンサンブル)のみんなが表現する、魔法のような演出も必見です! 劇場に足を運んでいただいた皆様に、もれなく笑顔の魔法をプレゼントできるよう頑張ります!(ザテレビジョン・岩永聡美)

最終更新:11/7(木) 22:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事