ここから本文です

有村架純&浜辺美波、姉妹役で再共演!“仲が良すぎて”監督からツッコミも

2019/11/7(木) 4:00配信

ザテレビジョン

有村架純と浜辺美波が姉妹役を演じ反響を呼んだ、生活障害共済のTVCMシリーズ「働くわたしのささエール」の第4弾「保障点検」篇と第5弾「保障の見直し」篇が、11月11日(月)に全国で放映開始。

【写真を見る】“おそろいコーデ”で水着の見せ合いっこ!キュートすぎる“有村架純&浜辺美波”姉妹SHOT(他、“仲良し”メイキングカットなど10枚)

撮影では、仲の良すぎる2人が監督から「笑ってんじゃないよ!」とツッコまれる場面があった。

同CMは、ライフアドバイザー役の有村とその妹役・浜辺の日常生活を、いきものがかりの楽曲「太陽」にのせて描くシリーズ最新作。

■ 第4弾「保障点検」篇(30秒)ストーリー

「保障点検」篇では、自宅で姉妹旅行の準備を進める有村と浜辺。順調に準備を進めていたのもつかの間、宿の予約を忘れていたことに気付いた2人は、お互いに顔を見合わせて慌てふためく、というストーリーが展開。

有村と浜辺が演じる姉妹のテンポの良い掛け合いと、仲むつまじい様子を見ることができる。

■ 第5弾「保障の見直し」篇(30秒)ストーリー

そして、「保障の見直し」篇では姉妹の幼なじみである庭師の“カズちゃん”に、有村が「これ、見直しといたよ」と保障内容を見直したプランを見せるところからスタート。

手書きでびっしりと書かれたプランを見て驚くカズちゃんが「なんでこんなに心配してくれるの?」と尋ねると、有村は「好きだから、この仕事」と一言残し、その場を去る。

そんな2人を自宅の窓から見ていた浜辺が「はいカズちゃん振られた」とからかい、浜辺とカズちゃんのほほえましいやり取りが繰り広げられる。

■ 息ぴったりなアドリブを披露!

今回で2回目の共演となる有村と浜辺。宿の予約を忘れていたことに気付くシーンでは、ほとんどのカットをアドリブで演じることに。

宿予約を忘れたことをお互いになすりつけ付けあっているパターンや、両手を広げて「あー!」とオーバーなリアクションをするパターン、笑いながら野宿を提案するパターンなど、どれもアドリブが効いた演技を披露した。

仲の良さがにじみ出てしまい、終始笑顔を見せる姉妹に監督からは、「(宿の予約を忘れたのに)笑ってんじゃないよ!」と思わずツッコミが入っていた。

■ 撮影の合間も、本当の姉妹のように仲の良い2人

撮影の途中で、撮影に使う水着のデザインを選ぶ有村と浜辺。スタッフから「これがいいんじゃない?」と勧められた水着を見た有村がつぶやいた「攻めるわね」というセリフに、浜辺やスタッフが思わず笑い出してしまう場面も。

撮影の合間も、終始2人の笑い声が響き渡っており、まるで本当の姉妹のように仲むつまじい様子を見せていた。

■ 浜辺のお誕生日をサプライズでお祝い!

撮影終了後、8月29日に19歳の誕生日を迎えた浜辺に、サプライズで巨大なケーキが登場。

浜辺は驚きつつもうれしそうな表情を見せながら、「19歳になっても有村さんのような素敵な大人に成長できるように頑張ります!」と、抱負を語った。

■ 有村架純、浜辺美波コメント

――CM撮影を終えての感想を教えてください。

浜辺:「宿予約」の後の言葉は、ほとんど決まってなくてアドリブだったんですけど、わちゃわちゃする感じが楽しかったです。監督も全然カットしないから、長い時とかもあって、近づいたり怒りあったりして、それが特に楽しかったです。

有村:(宿の予約を忘れていたことを)なすり付けあってるのがかわいい姉妹だなって、客観的に見て思いました。

浜辺:宿の予約って結構重大なことなのに、「なんとかなるか」って言って収めようとする2人がすごく好きでした。

――おそろいのTシャツを着た感想を教えてください。

有村・浜辺:かわいいです!

浜辺:私、弟しかいないので、こういうの着たことなくて、だから女性の姉妹がほしくなりました。

有村:テレビの録画のシーンの後ろ姿、かわいかったよね。

浜辺:1番、2番って書いてあるんですよね。

有村:ちょっと持って帰っておそろいで着たいですね。

――浜辺さんは19歳の抱負を教えてください。また、有村さんは19歳になる浜辺さんにアドバイスをお願いします。

浜辺:20歳への準備期間でもあると思っているので、強い精神力を持てるように鍛えて、体も心も丈夫に頑張っていきたいなと思います。(CMの)お姉ちゃんみたいに、強い女性になれるように頑張ります。

有村:そうですね、7年前の話ですね。20歳になる直前で結構悩んでた時期だったかなと思います。でも、早く20歳になりたかった。20歳を目指して頑張っていたっていうのは(あります)。

――共演を経て2人の距離は縮まりましたか?

有村:私は縮まっていると思っています。

浜辺:私もです!

有村:まだお外には出てないですけど、連絡も取るようになりましたし、1回目よりも今日の方がたくさん喋れたよね?

浜辺:そうですね!旅行行くって言ったら、「楽しんできてね」って一言だけわざわざ出発の当日に(連絡を)くださって、「あー!」ってうれしくなりました。

――1番うれしかったメッセージはありますか?

浜辺:有村さんが「おうちに遊びにぜひ来てね」って一言くれたときがあって、「おうちですか!?」ってなりました。ちょっと緊張しすぎて行けないですけど、言葉だけでも十分うれしかったです。

有村:あとはスケジュールを合わせるだけです。(ザテレビジョン)

最終更新:2019/11/7(木) 4:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事