ここから本文です

福士蒼汰、横浜流星、伊藤あさひの“特撮ヒーローSHOT”にファン歓喜「夢のコラボ!」「ポーズかっこよ」

11/7(木) 17:12配信

ザテレビジョン

TBS系で放送中の「4分間のマリーゴールド」(毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系)に出演する福士蒼汰、横浜流星、伊藤あさひの特撮ヒーロー出身の3人が、キメポーズを披露した写真がドラマの公式SNSで公開され、話題になっている。

【写真を見る】第5話では、横浜流星演じる藍のエプロン姿も!

同ドラマは、手を重ねた人の「死の運命」が見えてしまう特殊能力を持つ救急救命士・花巻みこと(福士)と、命の期限が1年後に迫った義姉・沙羅(菜々緒)との禁断の恋を描く切ないラブストーリー。

■ 特撮ヒーロー、夢のコラボ

横浜は、花巻家の末っ子・藍を、伊藤は、福士演じるみことの後輩の救命士・上田祐樹を演じている。

過去に福士は、「仮面ライダーフォーゼ」(2011~12年、テレビ朝日系)で仮面ライダーフォーゼを、横浜は「烈車戦隊トッキュウジャー」(2014~15年、テレビ朝日系)でトッキュウ4号、伊藤は「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(2018~19年、テレビ朝日系)にルパンレッド役で出演していたこともあり、それぞれが決めポーズを披露する姿は特撮ファンにはたまらない3SHOTになっている。

また、劇中では藍(横浜)と祐樹(伊藤)の共演シーンはこれまでなく、3人が顔を合わせるのも非常にレアな1枚だ。

公式Instagramでは、写真とともに「#みこと 藍と上田くんと。実はこのメンバー、共通点があるんだ 何かわかるかな…? みんなキマッてるポーズがヒントです 今後、藍と上田くんが会うことはある…のかな?」というコメントが紹介されている。

この投稿を見た視聴者からは、「夢のコラボ!」「変身仲間だ」「みんなヒーローだね!かっこいい」「大好きすぎる」「特撮ヒーロー3人組」「これはヤバイ!貴重な3ショット」「ポーズかっこよ」などのコメントが寄せられている。

■ 第5話あらすじ(11月8日[金]放送)

廉(桐谷健太)に沙羅(菜々緒)が28歳の誕生日に死ぬ運命にあることを打ち明けたみこと(福士蒼汰)。全く信じない廉だったが、藍(横浜流星)が最近のみことの様子が変だと口にしていたことから、ひっかかりを感じる。

そんな中、廉の職場の先輩である原田治(橋本じゅん)の妻・理沙(七瀬なつみ)が倒れ、みことたち救急隊が出動する。搬送中に彼女と手を合わせたみことは、膵臓がんで死亡するというビジョンを視てしまう。みことは死の運命を変えたい一心で、廉にもその事実を話すが相手にしてもらえない。

しかし数日後、理沙は亡くなり、みことが言った通りの光景を廉は目の当たりにして愕然とする。沙羅の死の運命が本当だと悟った廉は、みことの目の前で泣き崩れてしまう。

そして、沙羅の幸せのためにみこととの関係を認める。みことは、沙羅の運命を変えるために、これまで1人で抱えていた“死の運命”が視える能力のことや、沙羅の“最期の瞬間”を廉と藍に詳しく話し…。

(ザテレビジョン)

最終更新:11/7(木) 17:13
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事