ここから本文です

<おっさんずラブ-in the sky->おっさんたちのバースデーパーティー!戸次重幸、46歳「非常に大切な作品の中で迎えられ、喜びもひとしおです!」

11/7(木) 10:42配信

ザテレビジョン

11月2日からスタートし話題を呼んでいる、田中圭が主演を務める土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」(毎週土曜夜11:15-0:05、テレビ朝日系)。

【写真を見る】成瀬(千葉雄大)の色気がダダ漏れ!突然の“網ドン”に春田(田中圭)パニック!

“空”を舞台に、新人CA・春田創一(田中)、機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)、整備士・四宮要(戸次重幸)らおっさんたちが、ピュアなラブバトルを繰り広げる本作。

先日、シノさんこと四宮が誕生日を迎え、春田、黒澤、整備部の後輩・道端寛太(鈴鹿央士)、そして渋々参加の成瀬が社員寮でお祝いをするというシーンの撮影が行われた。

偶然にも、四宮役の戸次の誕生日が11月7日ということで、おっさんだらけでお祝いをすることに。

吉田がアドリブを連発し、全員必死に笑いをこらえながら本番の撮影が終わった瞬間、助監督が大きな声でサプライズバースデーの開催を告げる。

すると、田中ら共演者や現場のスタッフが拍手と共に「おめでとう‼」と、46歳を迎える戸次をお祝い! 劇中に登場する「Happy Birthday シノさん」と描かれたケーキを手にした戸次を囲んで、記念撮影も行った。

■ 非常に大切な作品の中で(誕生日を)迎えられたので、喜びもひとしおです!

2日に放送された第1話の平均視聴率が5.8%(※ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、2017年10月クールにスタートした土曜ナイトドラマ枠過去最高の結果で、好発進した本作。

サプライズバースデーで祝福を受けた戸次は、「誕生日を『おっさんずラブ』の現場でお祝いしていただくことができて、とてもうれしいです。初回の視聴率がよく、非常にいい結果が出たという、すごく気持ちのいい状況で迎えられたので、喜びが倍増しました。いい状況でいい記念日を迎えられてよかったなと思います。

役者をしていなかったら、こんなに大勢の人に祝ってもらうこともないだろうな…と、毎年感じているんですが、今年は僕にとっても転機になるであろう、非常に大切な作品の中で迎えられたので、喜びもひとしおです!

ちなみに、去年(2018年)45歳になった時から『俺は来年46だ』という気持ちでこの一年間を過ごしてきたんです。だから46歳になったダメージはそんなにないんですよね(笑)。なので、もう今日この瞬間から年を聞かれたら「来年(2020)47です」って答える…去年(2018年)と同じスタンスで過ごしていくことにします(笑)」と語り、笑顔を見せた。

チームワーク抜群のメンバーで楽しく和やかに行われたサプライズバースデーは大成功に終わった。

■ 第2話のあらすじは…

新人CA・春田創一(田中圭)が、転職初日に見つけてしまった大量のデッサンを描いたのは、なんと同じ寮に住む兄貴分の整備士・四宮要(戸次重幸)だった。

動揺する春田だが、四宮は、春田以外の職場の仲間たちを描いた他のデッサンを見せ、「絵を描くのが趣味なんだ」と爽やかに説明する。

一方、副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)が春田にキスをした理由が、“男と別れるため”だったと知り、「俺を巻き込むのはやめてくんね?」と問い詰める春田だが、その裏で、成瀬がパワハラ疑惑をかけられ、パイロット資格はく奪の窮地に立たされていることを知る。

そんな中、春田を巡る恋の乱気流を目撃してしまった機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は、胸にかすかな痛みを抱えていた…。

いつにない自分の状態に疑問を抱き、「まさか乗務に影響のある病気では…」と、至急診療室に駆け込むが、なんと医師から「恋の病では…?」と告げられる。

そんな黒澤の思いなどつゆ知らず、春田と広報部員の橘緋夏(佐津川愛美)は、ひょんなことからデートに出かけることに。

しかしデートの約束をした翌朝、春田は突然、黒澤から“空港の中心”に呼び出される。

美しい飛行場の夜景を背に、黒澤は絶叫。

「ぶっちゃけ、春田君のこと、好きになってもいいですかーーーーーー!?」

激しい恋の乱気流が発生する。(ザテレビジョン)

最終更新:11/7(木) 10:42
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事