ここから本文です

伊藤健太郎&黒島結菜「アシガール」コンビが“朝ドラ”「スカーレット」に出演決定!

11/7(木) 16:14配信

ザテレビジョン

戸田恵梨香がヒロインを演じる連続テレビ小説「スカーレット」(朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)の新たな出演者として、黒島結菜、伊藤健太郎が発表された。

【写真を見る】喜美子(戸田恵梨香)の弟子を演じる黒島結菜

同ドラマは、高度成長期時代の滋賀・信楽(しがらき)を舞台に、男性ばかりの世界をがむしゃらな強さと持ち前の明るさで生き抜く女性陶芸家・川原喜美子(戸田)の姿を描く。

黒島と伊藤は、NHK総合にて放送された「アシガール」(2017年)にて、戦国時代にタイムスリップしてしまった女子高校生と戦国武将を演じている。

黒島は、女性陶芸家となった喜美子が、結婚ののちにかまえた陶芸の工房に弟子入りする松永三津を演じる。

連続テレビ小説「マッサン」以来の“朝ドラ”出演となる黒島は「4年ぶりに“朝ドラ”の現場に立つことになり、うれしい気持ちでいっぱいです。突然現れて、多くの影響を与えていく重要な役どころなので、気を引き締めてやらねばと思っています。楽しみにしていただけるとうれしいです」と喜びのコメントを寄せた。

また、伊藤は喜美子のことを心の中で尊敬する、明るく優しい長男・川原武志を演じる。

「スカーレット」が“朝ドラ”初出演となる伊藤は「今回初めて“朝ドラ”に参加させていただけることになりとてもうれしいです。“朝ドラ”は自分の中でも目標の一つとしてありましたし、自分の中でも 大きな存在である『アシガール』のチームが作る作品という事で皆さんの期待を裏切らないようにしっかりと努めたいと思います」とコメント。

■ 制作統括・内田ゆき氏コメント

NHKドラマ「アシガール」で2年前にご一緒した、黒島結菜さんと伊藤健太郎さんに、連続テレビ小説へのご出演をお願いできたことを、大変うれしく存じます。

アシガールで女子高生と戦国武将のカップルを演じられて以降も、成長著しくキラキラと輝きを増しているお二人。このたびは全く違いますが、それぞれに複雑な一面を持つおもしろい役柄です。新たな個性と魅力を思いっきり発揮されることと期待しております。

■ 第35回(11月8日[金]放送)のあらすじ

大阪の暮らしに別れを告げ、信楽に戻った喜美子。父の常治(北村一輝)と仲直りして、川原家に久しぶりの平穏が訪れる。喜美子は反発する妹の直子(桜庭ななみ)をなだめつつ、実家の借金を返すため、地元で一番の陶芸会社で働き始める。

仕事は社員食堂のお手伝い。大阪での仕事に比べて、あまりにも簡単で、物足りなさを感じる喜美子。ある日、初めて見た絵付け火鉢に目を奪われ、立ち入り禁止の作業場に入ってしまい…。(ザテレビジョン)

最終更新:11/7(木) 16:14
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事