ここから本文です

映画『101匹わんちゃん』の悪女クルエラがホストに!? フロリダの"ハロパ"に潜入!:海外ディズニー特集

11/7(木) 12:43配信

BOOKSTAND

日本テレビ系列「ZIP!」でも紹介された、フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート。実はあるパークではハロウィーン期間中、あのディズニー映画『101匹わんちゃん』の悪女クルエラ・ド・ビルがゲストをもてなすという一風変ったパーティーがあるので体験してみました。



それはマジックキングダム・パーク内、トニーのタウンスクエア・レストランで開催のダイニング・プラン「クルエラ・ハロウィン・ハイド・ア・ウェイ」。ビュッフェ形式で食事をいただいると、クルエラが登場して場を盛り上げるというハロウィン・パーティー時期だけのダイニングです。



ひとり99ドル(税別)と正直、安くはないですが、ビュッフェ形式の食事には、美味しそうな軽食やデザートがズラリ。もちろんソフトドリンクなどもあります。ブラウニーもクルエラ様をモチーフにしているなど、そこかしこにクルエラ様の存在感を感じる仕様で、楽しい時間を過ごします。



実は食事だけでなく、「ミッキーのブー・トゥーユー」という、同パーク閉園後に特別チケットを持ったゲストだけが参加できる「ミッキーのノット・ソー・スケアリー・ハロウィン・パーティー」限定パレードの優先鑑賞エリアのリザーブも付帯。パレード後店内に戻ってもOKでお得です。



美味しく食事をいただいていると、クルエラ様がご登場です(甲高い声が店内に響いてるので、いることはわかってましたが)。こちらが出向かずとも、わざわざ各テーブルを回ってごあいさつをしてくれます。お話をしたり、一緒に記念撮影をしたり、ヴィランズ流のおもてなしを受けます。



ちなみにクルエラというとディズニーヴィランズの中でも人気が高いほうですが、彼女が主人公の実写映画『クルエラ(原題)/Cruella』(主演はエマ・ストーン!)が、2020年に全米公開ということで、そのまま来年まで、人々の熱い注目を浴びそうです。この「クルエラ・ハロウィン・ハイド・ア・ウェイ」が、2020年のハロパでも開催されることを期待したい!

As to Disney artwork, logos and properties: (C) Disney


(写真・文/鴇田崇)

※すべての情報は変更の可能性があります。紹介したサービス、エンターテインメントの実施を保証するものではありません。予め了承ください。

最終更新:11/7(木) 12:43
BOOKSTAND

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事