ここから本文です

年収1000万円以上になると男は自分に自信が持てる!「年収」と「自信」の意外な関係

11/8(金) 17:10配信

Suits-woman.jp

男性の魅力と言えば、「優しさ」「誠実さ」はもちろん、「頼りがい」や「仕事の能力」も外せないポイント。これらの魅力の基本といえば「自信」。とくに年齢を重ねるにつれて、「自分に自信がある」男性は、輝いて見えるものです。

では、男性はどれくらい自分に自信を持っているのでしょう。今回は20~50代の男性600名を対象に行なわれたアンケートをもとに、男性の自信についてまとめてみました。

自信がある男性は3人に1人!年収が上がるほど自信UP

20代~50代の男性全体で見てみると、3人に2人が「自分に自信がない」と回答。これを年収別に見ると、「年収300万円未満」の男性は、8割が「自信ない」と答えているのに対し、「年収1000万円以上」になると6割が「自信ある」と答えていることが判明。また年収が高いほどコンプレックスも少なくなる傾向にあることがわかりました。

自信ない三大要素「容姿」「貯金」「ネガティブ」

男性が自信が持てないと答える要素はどこにあるのでしょう。実際に「自信がない」と答えた人にその部分を尋ねてみると、最も多かったのが「容姿」で37.3%。「貯金」や「仕事」よりも「容姿」に悩んでいる傾向があることがわかりました。
ちなみにこれを年収別に見ると、「年収1000万円以上」の人は7割近くが「容姿」に「自信がない」と回答。そして「仕事」や「姿勢」も、年収が低い人よりも「年収が1000万円以上」の人の方が「自信がない」ことがわかりました。

自信がある男性の特徴は「仕事ができる」

自信がある男性とは、いったいどんな人なのでしょう。男性が選ぶ「自信がある男性」の特徴を尋ねてみると、最も多かったのが「仕事ができる」で約半数。「高収入」「高学歴」よりも、「姿勢が良い」「清潔感がある」「笑顔が素敵」といったその人の「印象」や「人当たりのよさ」を評価される傾向にあることがわかりました。

では、男性は自信をつけるためにどんな努力をしているのでしょう。

男性の2人に1人が「自分磨き」をしている

「自分磨き」というと女性が行なうイメージが強いようですが、男性の場合はどうなのでしょう。男性に「今、自分磨きをしていますか?」と尋ねたところ、約半数以上が「自分磨きをしている」と回答。特に若い年代ほど、意識的に「自分磨きをしている」人が多いことがわかりました。

ちなみに実際に行なっている「自分磨き」の内容についても尋ねたところ、「身体を鍛える」という人が半数近くで最多。ついで「身だしなみや服装を意識」が4割以上と多いことがわかりました。また4人に1人は「仕事に注力する」ことで、「自分磨き」をしているようです。

・どんな「自分磨き」をしていますか?
1位 身体を鍛える  46.3%
2位 身だしなみや服装を意識  41.4%
3位 仕事に注力する  24.8%
4位 美容院や脱毛に通う  21.5%
5位 趣味に没頭する  18.9%
6位 食生活に気をつける  17.3%

1/2ページ

最終更新:11/8(金) 17:10
Suits-woman.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事