ここから本文です

デミノー、ティアフォー、キツマノビッチが準決勝へ [男子テニス]

11/8(金) 19:05配信

テニスマガジンONLINE

 男子21歳以下のトップ8対決「Next Gen ATPファイナルズ」(イタリア・ミラノ/11月5~9日/賞金総額140万ドル/室内ハードコート)の大会3日目はラウンドロビン(総当たり戦)第3戦が行われ、第1シードのアレックス・デミノー(オーストラリア)、第2シードのフランシス・ティアフォー(アメリカ)、そして第5シードのミオミル・キツマノビッチ(セルビア)が揃ってストレート勝ちをおさめて準決勝進出を決めた。

Next Gen ATPファイナルズ2019|PHOTOアルバム

 昨年の同大会では決勝でステファノス・チチパス(ギリシャ)に敗れて準優勝だったデミノーは、わずか61分のうちに第4シードのキャスパー・ルード(ノルウェー)を4-1 4-0 4-2で下してグループAを3戦全勝で締めくくった。

 デミノーの準決勝の相手は、ティアフォーに決まった。ティアフォーはこの日、1勝1敗同士の対決で第6シードのミカエル・イーメル(スウェーデン)を4-2 4-2 4-2で退けた。

 キツマノビッチは第7シードのアレハンドロ・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)を4-1 4-1 4-3(6)で倒し、グループAのラウンドロビンを2勝1敗で終えた。彼は決勝行きの切符をかけ、一足先にベスト4入りを決めていた第7シードのヤニック・ジンナー(イタリア)と対戦することになる。

 同大会は4ゲーム先取のベスト・オブ5セットマッチ、ノーアドバンテージなど、大会独自のルールが採用されている。

 ラウンドロビンを2勝1敗で乗りきったティアフォーは、グループBを2位で通過した。一方で18歳のジンナーは、初日から2連勝で準決勝進出一番乗りを決めたあと、この日の3戦目では第3シードのユーゴ・アンベール(フランス)に3-4(5) 4-3(3) 2-4 2-4で敗れた。(C)AP(テニスマガジン)

MILAN, ITALY - NOVEMBER 07: Frances Tiafoe of USA celebrates defeating Mikael Ymer of Sweden during Day Three of the Next Gen ATP Finals at Allianz Cloud on November 07, 2019 in Milan, Italy. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

最終更新:11/9(土) 14:29
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事