ここから本文です

50代女性に聞く!“夫へのイライラ”の理由は?【夫と100歳まで平和に暮らす方法】

11/8(金) 19:50配信

集英社ハピプラニュース

気がつけば人生100年の時代。アラフィー女性は、これから40~50年の歳月を夫と過ごすことに。どうせならイライラせずに、ハッピーな夫婦生活を送りたい! 今回は、50代女性たちが日々抱えている夫婦の日常イライラエピソードをマンガでご紹介するとともに、アンケートで分かったその各家庭の実態を紹介します!

【写真】50代に似合う髪型はこちら

共感者多数!? 日常のイライラ、あるある4コママンガ【お金の使い道編】

夢語りが大好き。自由に生きたい楽天家の夫は「お調子者」タイプ。

【外出のお誘い編】

家庭よりなにより、大事なのは自分の世界。こんな夫は「無関心タイプ」。

【旅の計画編】

家庭内管理職のつもり!?で妻にダメ出しする夫は「上司タイプ」。

読者アンケートから見えてくる夫へのイライラの実態!

■Q1. 夫との会話に不満を感じることはある?
多忙な50代だが、夫との会話時間は、回答者の多くが意外にも毎日40分~1時間と回答。意思の疎通に十分そうな時間があっても、内容には不満足!?

■Q2. 会話に不満を感じる理由は?
「話にきちんと耳を傾けてくれない」が38%で最多!本当に話したい事が話せない、否定的な答えしか返ってこない、という寂しい面も。

そのほかには…
「うるさいくらいしゃべるので聞くのが面倒になる」(53歳・主婦)
「何度同じ話をしても初めて聞くような反応をされる」(51歳・主婦)
「最近、話が長く、自慢話が多い。説教くさくなることも……」(45歳・主婦)
「自分はこう思う!ということをはっきりいわないので、何でも私が決める感じに」(44歳・会社員)

なかには「イヤホンをしたまま私の話を聞く」なんて、残念すぎるエピソードも。夫婦で楽しく語りあう、ごくあたりまえに思えることがこんなにむずかしいとは!

■Q3. 会話中に気になる夫の態度は?
話している途中なのに、「だから何?」と結論を急がせる。(49歳・主婦)
とにかく上から目線。前にお金の話をしたときは、「君は!」と、私の呼び方まで変えるという……。(53歳・主婦)
何げない会話でも、正論で返してくるのでカチンとくる。(54歳・在宅ワーク)
話をしているうちに寝てしまう。(54歳・自営業)
この話、早く終わらないかなあという感じが伝わってくること。(47歳・会社員)
リアクションが大げさなので、小さな悩み事を相談しても、すごく大きな悩み事に思えてくる。(53歳・主婦)
人が話しているのにまったく違う話をしだす。(48歳・主婦)

今後、夫との会話のコツや夫のタイプ別ケーススタディなどをカウンセラーや医師によるアドバイスと共にご紹介!お楽しみに。

取材・原文/浦上泰栄 イラスト/カツヤマケイコ

最終更新:11/8(金) 19:50
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事