ここから本文です

鈴木亮平の怒らない方法「その人の親になってみる」が話題に

11/8(金) 20:34配信

SmartFLASH

 11月5日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)で、鈴木亮平が「他人に怒らなくなる方法」を明かした。

【写真あり】鈴木亮平が永野芽郁と2ショット公開

 鈴木について松岡茉優は「ミスター人に好かれマシン」と呼び、「1回も人としてイヤな部分を見せない。まず人に嫌われない」と評した。

 そんな鈴木が、人付き合いで他人に対して心がけていることとして「怒らない方法」を明かす。

 鈴木は、「嫌いな人に対して怒りたいときは、その人の親になってみる」と語った。

「親の気持ちになると、『悪いところもあるけどいいところもある』『子供のときあんなに素直だった』と思える」

 親の心境になってその相手を見るという独特なアンガー・マネジメント方法を明かした鈴木。その言葉に、SNSでは《良くない部分さえ受け入れる。皆んながこうやって感情をコントロールできたら、日々楽しく過ごせるなって思う》《ハッとして、心にしっくりきた!
そしたら、相手に対する気持ちも少し変わった》など反響を呼んだ。

 周囲への気遣いを忘れない鈴木。彼が西郷隆盛役で主演したNHK大河ドラマ『西郷どん』で共演したAKB48・柏木由紀が、鈴木からアドバイスをもらったことをウェブ「エンタメOVO」で話していた。

 隆盛の弟の妻・西郷園を演じた柏木は「クランクインしてすぐ、鈴木(亮平)さんが『何か分からないことや気になることがあったら、遠慮せずに何でも言ってください』とおっしゃってくださったのが心強く、今も支えになっています」と感謝。芝居の助言ももらい、「常に共演者のことまで目を配っていらっしゃる鈴木さんには、尊敬の念しかありません」と語った。

 映画『ひとよ』に出演する鈴木。数々のアルバイトなどを経験してブレイクした彼は、心優しく忍耐強い男なのだ。

最終更新:11/8(金) 20:34
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事