ここから本文です

極小のスパンコールが華やか! 着映える「ひと技ニット」【富岡佳子】

11/8(金) 20:52配信

集英社ハピプラニュース

ウールならではの温かみと、優しげな風合いをもつアイテムゆえに、少しだけ挑戦してもうまくいくのがニットの魅力。だからこそこの冬選びたいのは、ベーシックにワンエッセンス加わった、最旬の「ひと技ニット」。体を入れるだけで、絵になるたたずまいを約束してくれます。

【写真】いつも素敵! 富岡佳子さんのショットはこちら

色とりどりの極小のスパンコールが華やかに光を呼び込んで

まるでジュエリーを散らしたかのようにカラフルにきらめく小さなスパンコールと、甘く編まれた編み目から素肌がちらりとのぞくほのかな透け感が、クルーネックのニットをセンシュアルにブラッシュアップ。さらりとシンプルなブラックパンツと合わせるだけで、飾り立てずとも、まるでドレスをまとったかのような美しい華やぎを添えてくれる、まさに大人のための一枚。

ニット¥110,000・パンツ¥70,000/ブラミンク バッグ¥47,000/ギャルリー・ヴィー丸の内店(マリアラローザ)

撮影/酒井貴生(aosora) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/村山佳世子 モデル/富岡佳子 取材・原文/松井陽子 撮影協力/バックグラウンズファクトリー

最終更新:11/8(金) 20:52
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事