ここから本文です

寒暖差OK!ワンピース×コートの重ね着テクニック【スタイリスト福田麻琴さん】

11/8(金) 17:24配信

webマガジン mi-mollet

人気スタイリスト福田麻琴さんが提案する、寒がりさんも暑がりさんも快適に過ごせて、おしゃれも叶う重ね着コーディネート。今回はパッとコーディネートが決まるワンピースとコートを使ったレイヤードを教えてもらいます。まずは中に着るワンピースはどんなものがいいのか、教えてもらいましょう!

寒がりさんの重ね着テクニック(1)ワンピースは重ねてもすっきり見えるコットン素材のIラインシルエットに

 ストライプのシャツワンピースの下に着たタートルインナー。首がぴたっとしておらず、少しゆとりのあるところも、ただの防寒ではなく、ファッションとして着ている雰囲気にしてくれます。ワンピース¥23000/トラディショナル ウェザーウェア(マッキントッシュ ジャパン)  タートルインナー¥14000/ギャルリー・ヴィー(ギャルリー・ヴィー 丸の内店)  バッグ¥30000/アリエニーナ(ショールーム セッション)  

 レイヤードするほどに、着膨れとまではいかなくても、全体に多少のボリュームが出てしまうのは事実。あたたかさをキープしながらも、すっきりと見せるならIラインシルエットのワンピースがおすすめ。さらに素材はハリのあるコットンにすると、インナーの厚みをあまり感じさせません(薄手やとろみのある素材はインナーの厚みを拾ってしまいます)。さらに縦長を強調するストライプ柄なら言うことなし!

暑がりさんの重ね着テクニック(1)ゆとりのあるフレアシルエットが温度調整しやすい!

 ワンピースは、今回の企画にモデルとして登場してくれた”はまじ”と「アルディーノワール」のコラボで誕生したもの。クルーネックとVネック、前後両方着られる2WAY。ワンピース¥31000/アルディー ノアール( スピック&スパン ルミネ有楽町) バッグ¥59000/マージ シャーウッド(カレンソロジー青山) ソックス¥2500/カプリコーン モヘア ソックス(ビシ ョップ) シューズ¥24000/コルソ ローマ 9(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)

 暑がりさんに選んだのは、フレアーシルエットのロングワンピース。歩くたびにふわりと裾が揺れるフェミニンな一枚です。ぴたっとしたアイテムが苦手な暑がりさんには体が泳ぐゆとりのあるシルエットが通気性がいいのでおすすめ。中には薄手のインナーを合わせることが多い暑がりさんなら、比較的薄手の素材でもOK。さらりとした素材(今回はポリエステル)なら、より快適に過ごすことができるはず。

1/2ページ

最終更新:12/3(火) 18:51
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事