ここから本文です

お店に入ると緊急逮捕!?大阪・梅田の怖くて楽しい“監獄”レストラン

11/8(金) 12:40配信

ウォーカープラス

日本には、不思議の国や学校など、いろいろな世界観をテーマにした「コンセプトレストラン」が沢山あります。そんな中で若者を中心に大人気なのが、“監獄”をテーマにしたレストラン、「The Lock Up」。「監獄がテーマって一体どんな感じなの!?面白そう!」台湾出身リポーターが遊びにいってくれました!

【写真を見る】自分の罪を告白しましょう

入り口に入って受付を済ますとそこに広がるのは監獄の世界。

綺麗な婦人警官に罪状を聞かれたので、リポーターは正直に「最近タピオカの飲み過ぎで…」と告白。すると、「おーっと!それはかなりの重罪ですので、緊急逮捕ですっ!」

手錠をかけられて入獄!?タピオカ飲みすぎの罪で服役することになっちゃいました…。

案内された個室は独房がモデル。怖い雰囲気が漂ってすごいクオリティ!

ちなみに、婦人警官曰くこれまでに「今日が誕生日なんです!」と答えてしまったがために、誕生日が罪になっちゃうお客さんもいたそうですよ。まさか、生まれてきたことが罪だなんて…

お部屋だけでなく、料理もとても個性的!

フラスコに入った、なんだかグロテスクなカクテル。眼球がリアル…!

こちらは試験管のカクテル、各試験管は違う味で、自分の好みで調合できます。色々を混ぜてビーカーに入れたらなんと透明に!

こちらは豚ともやしの鉄板料理。名前がすごい…!店員さんと一緒に“FIRE”と叫んで料理を完成させましょう。

宇宙人の形のウインナーです。可愛い~目と口もちゃんとあって、細かいですね。

食事を楽しんでいると突然、周りが暗闇に!そして鳴り響く警音…!

なんと あらわれたのはモンスター!?何が起こったかは動画で確認してくださいね。

「日本人は本当にどんな事をやっても細かいところまで徹底します。お店の外観や内装、料理だけじゃなくて、店員さんのコスプレ衣装やメイクも完璧!自分の役を演じきってるところがすごい」とリポーターも関心したそうです。

店員さんがなりきってくれていると、お客さんも自然にその世界観に入り込むことができますよね。

The Lock Upはとてもリアルなので、入るのに勇気が必要かもしれません。ビビりでホラーが得意じゃない私は少し抵抗感があるけれど…ホラー好きにはたまらないかも!?

あなたもぜひ、楽しい恐怖の世界に行ってみませんか?

(関西ウォーカー・西野 智美(ピー・キューブ))

最終更新:11/8(金) 12:40
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事