ここから本文です

関東最大級イルミ600万球の「さがみ湖イルミリオン」スタート!気球やドローンでイルミネーションの楽しみ方が変わる!?

11/8(金) 9:11配信

ウォーカープラス

2020年4月5日(日)まで、アウトドアリゾート施設「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト(神奈川県相模原市)」の冬季イベント「さがみ湖イルミリオン」が開催。都心から約1時間という立地でありながら、約4万平方メートルの広大な森で、毎年体感型のイルミネーションが楽しめるスポットとして人気を博している。

【写真を見る】ドローンを使用した大迫力のショー

「さがみ湖イルミリオン」は、関東最大級となる600万球を使用して、ドラマティックな光体験が楽しめる関東三大イルミネーションの一つ。他にはない斜面を生かした景観の良さを特徴としながら、最新技術の導入によるエリアリニューアルで毎年違った体験が味わえる。

■ 斜面を生かした広大なイルミネーション

10種の多彩なエリアには、頂上にそびえる「光のかんらんしゃ」まで続いている虹色に輝く全長250メートルの「虹のリフト」や、見渡す限り青色で一面が埋め尽くされた「光の海」、きれいな光の花が咲き誇る「光の花畑」など、ゆっくりと散策しながら景色を楽しむエリアが広がっている。さらに、場内は傾斜があるため少し進むと角度が変わり、場所によって見え方がまったく変わるのが特徴だ。同じ景色でも飽きる心配がないため、存分に楽しめる。

イルミネーションで装飾された動物たちがいくつも配置されている「光の動物園」には、ゾウやペンギンなどかわいらしい動物たちを写真に収めることができるのでおすすめ。しかも、目の前を横切るとそれぞれの動物たちの鳴き声が聞こえるので、動物園にいる気分が味わえるのも魅力的だ。

■ 空から楽しむ「光の熱気球」

熱気球に乗ってイルミネーションを上空約15メートルの高さから見下ろす、600 万球の光輝く圧倒的な景色は必見だ。気球そのものは思ったよりも安定していて、空に浮かんでいることをあまり感じさせない。風が吹かない限りはほとんど揺れないので、少し不安だという方も安心して体験してみよう。また、高さもあまりないので、真下を見ない限りは怖さもほとんど感じないで済むだろう。1点注意すべきなのは、気球の中央にある火を出すバーナーは思ったよりも大きな音が出るので、突然の音に驚いてスマホやカメラを下に落とさないように気を付けよう。

イルミネーションの中を歩く通常の楽しみ方とは違った感動が待っている「光の熱気球」。気球に乗りながらのイルミネーションはここでしか味わえないので、ぜひ開催期間中に足を運んでもらいたい。

■ 「光×音楽×炎×ドローン」が融合した大迫力のショー

高さ17m の巨大イルミリオンツリーが設置された「光と音楽の街」では、音楽に合わせて50 万球の光と炎、そしてドローンが迫力のエンタテイメントショーを披露。LEDで装飾されたツリーを中心に、炎やレーザー光線、サーチライトなども加わり、他のエリアの幻想的な光景とは違ったきらびやかな雰囲気が広がる。さらに、上空ではカラフルな光で彩られた2台のドローンが、クルクルと回転しながら夜空を彩る。少し離れているためドローンの撮影は難しいが、会場はエリア全体が明るい上にさまざまな色に変化するので、イルミネーションを見るだけでなくいろんなパターンの写真を撮ることができる。ショーは短い時間で定期的に行われるので、好きなタイミングで見に行こう。

■ 人気アニメ『マクロス』とイルミネーションのコラボ

完全新作『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』が9月に発表され、今後の新情報の発表が待たれるアニメ『マクロス』シリーズとコラボしたイベント『マクロス イルミネーションLIVE!!!!!! in さがみ湖イルミリオン』が2020年1月7日(火)まで開催中。『マクロスF』と『マクロスΔ』に登場する7 人のアーティストが、歌うアニメ映像が「光と音楽の街」エリアの大スクリーンに映し出され、会場を彩る50 万球のイルミネーションとともにすてきなショーを行う。さらに、園内各所のイルミネーションエリアにARステージが設置されており、配信中のリズムゲーム『歌マクロス』のアプリをダウンロードしておけば、マーカーのキャラクターがイルミネーションをバックに歌って踊る姿を楽しむことができる。

会場は都心より気温が下がるので、羽織れるものなどを準備すると吉。また、坂道が多いので歩きやすい服装で来ると安心だ。ちなみに、駐車場から入り口まで長い階段が続いていたことがネックとなっていたが、今季からエレベーターが設置されており、移動が非常に楽になっている。さらに、エレベーターから入り口までの通路「光の架け橋」は、虹色にライティングされているので、写真にもぴったり。ぜひ、この冬は「さがみ湖イルミリオン」でイルミネーションを楽しもう。(東京ウォーカー(全国版)・永田正雄)

最終更新:11/8(金) 9:11
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事