ここから本文です

”画伯”内田理央、爆誕!? 個性あふれるイラストに伊勢谷友介のツッコミ炸裂!

2019/11/8(金) 12:58配信

ザテレビジョン

俳優の伊勢谷友介、女優の内田理央が7日、都内で行われた「『いい刃の日』貝印111周年PRイベント」に出席した。

【写真を見る】刃の部分に星が…内田理央‴画伯”が描いた「インスタ映えする包丁」

刃物メーカーの貝印が創業111周年を迎えたことを機に制服を一新することになり、伊勢谷が代表を務める会社「リバースプロジェクト」が製作を担当。この日、伊勢谷自ら新しい制服に身を包み、カメラの前で初お披露目した。伊勢谷は「いいのができたんじゃないか」と自信たっぷり。見事に着こなした姿を見て、司会者が「ぜひ社員に…」と話すと、「社員になっちゃいましょうか。じゃあお給料の交渉を…」とお茶目に切り替えした。

2017年から「KAIビューティーアンバサダー」を務めている内田がステージにあがると、伊勢谷は「制服着ていないんですね。これ、完全にホテルのポーターと客じゃないですか」と苦笑いだった。

イベントでは内田が描き下ろしたイラストが公開。テーマは“身近にある刃物”で「いつか、こういう包丁があったらいいなと思って。落書きみたいな感じなんですけど…」と照れながら披露。想像以上にポップな包丁だったのか、伊勢谷は「これ使う気あります?」とすぐさまツッコみ、会場を笑わせた。

さらに内田が描いた包丁がパティシエの手により“ケーキ化”。目の前に登場すると、内田は「すご~い!これケーキですか?わ~!」と大興奮。もちろん食べられるため、2人は試食することに。内田は一口頬張り「私ケーキ好きなんですけど、おいしいです!」と喜んでいた。

(ザテレビジョン)

最終更新:2019/11/8(金) 12:58
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事