ここから本文です

<チート>福原遥が大活躍!“ウイルス”コスプレ等キュートなファッションにも反響!!

11/8(金) 9:41配信

ザテレビジョン

ドラマ「チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」(毎週木曜夜11:59-0:54、日本テレビ系)の第6話が11月7日に放送された。福原遥演じる“17歳の元天才少女ハッカー”丸山美月の活躍ぶりに、ファンが盛り上がりを見せている。(以下、ネタバレがあります)

【写真を見る】福原遥“ウイルスコスプレ”も披露!

■ 元天才ハッカー・美月、大活躍!

本作は、SNSが普及し手口が多様化している“特殊詐欺”をテーマに、詐欺師たちを追い詰めていくスペシャリスト集団「チート」の活躍を描く。チートの面々と詐欺師たちが騙し、騙され、騙し返す痛快エンターテインメントドラマだ。

本田が「チート」の頭脳・星野沙希=売れないアイドル・モモを演じるほか、アイドル好きの「チート」メンバー・加茂悠斗を金子大地が、「チート」の創設者であり刑事でもある安斎和毅を風間俊介が演じる。また、天才ハッカー少女・丸山美月として福原遥、本田演じるモモとアイドルグループを組むことになるマイ、ユナとして、富田望生、横田真悠が登場する。

6話で「チート」の面々が立ち向かったのは、コンピューターウイルスを使ったフィッシング詐欺。“カイト”を名乗る犯人は17歳の高校生ハッカーで、素性がバレないよう海外のサーバーをいくつも経由して詐欺を働いていた。

だが、美月のほうが一枚上手。徹夜で“マン・イン・ザ・ブラウザ”と呼ばれるサイバー攻撃の罠を仕掛け、カイトが送り付けたウイルスを追跡して侵入し返して身元を割り出した。

公式サイトの人物紹介によれば、美月はかつてゲーム感覚で海外の有名企業のシステムをハッキングしたこともある“元天才少女ハッカー”で、年齢設定は17歳。そんな美月が本領を発揮した6話に、ファンからは「美月ちゃん今回大活躍!」「あんな可愛いのに天才ハッカーってギャップがたまらない」といった声が上がっていた。

■ 「目にクマ作ってる姿すら可愛い…」

登場シーンが多かった今回は、美月のキュートなファッションにも注目が集まった。

お団子ヘアに紫のロングパーカー、オレンジ色のトレーナーに黒のニットキャップといった元気なイメージのストリート系、髪を下ろしてベレー帽を合わせた優等生風コーデなど、さまざまなファッションで登場した美月。

フィッシング詐欺の解説では、“コンピュータウイルス”をイメージしたコスプレカットも…!キュートなファッションでさまざまな表情をのぞかせた福原に、SNSではファンからの「今回いろんなファッション見られて嬉しい」「福原遥ちゃんホント可愛いしファッションも楽しみ」「徹夜して目にクマ作ってる顔すら可愛い…」といった声が躍っている。

■ ゲストに木崎ゆりあ!気になる第7話あらすじは…

第7話は11月14日に放送する。

「チート」のもとに、“無料占い”を謳うサイトからの詐欺被害が多数寄せられる。しかし占いを詐欺と特定するのは非常に難しく、警察も動けない状況だった。被害者・昌枝(木崎ゆりあ)に同情した加茂(金子大地)は「必ず捕まえてみせます!」と意気込む。

加茂は占いサイトに登録し、自腹を切って10万円をつぎ込む。加茂の頑張りを手掛かりに、美月がその占いサイトと関係する会社を突き止める。その会社は実態のない架空の会社だったが、“令和陰陽師占いの館”という占いの店舗と関わりがあることが分かる。加茂は“占いの館”に潜入する。

一方、ジュエル☆トリコは、人気アイドルグループのライブに特別出演することが決まった。大きなチャンスに沙希は、マイ(富田望生)とともに大喜び。しかし、ユナ(横田真悠)はまだ戻ってきていなかった。2人でどうすればいいのかと不安になるモモ(本田)に対し、マイは、ユナが戻ってくるとなぜか自信を持っていた。

(ザテレビジョン)

最終更新:11/8(金) 9:41
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事