ここから本文です

小籔千豊、有馬記念での“550万円”的中は「神様との会話」のおかげ

11/8(金) 17:30配信

ザテレビジョン

11月7日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)では、「神社・仏閣大好き芸人」として出演した小籔千豊の「神様との会話システム」に、MC側ゲストの小杉竜一が疑問を呈した。

【写真を見る】川谷絵音、くっきー!らと音楽活動もする小籔千豊

「神社・仏閣大好き芸人」として、小籔、川島明、板倉俊之、ティモンディらが集結、神社仏閣の魅力を語った。

「こんな事がありました!」のコーナーで小籔は、「信じるか信じないかは皆さん次第」と断った上で、天河大辨財天社でおきたエピソードを披露。

天河神社にお参りに行く前は、(競馬の)ジャパンカップの馬券を「A頭で買おうと思っていたのに、天河神社にお参りした後にふっとA頭でこないんじゃないかと、むっちゃ来ないんじゃないかと、B頭なんじゃないか」と思った小籔はB頭で購入、その結果は「A頭できたんです。僕当たっていたら200万円とっていたんです」と告白。

ここで小籔は「これは天河神社が言うてるわ」と思って、空に向かって「分かりました、天河さん。僕、競馬辞め! 言うことですね。分かりました。今年あと、有馬記念があるのでこれをやって、次の有馬記念まで辞めるって約束でどうでしょう?」と話しかけたところ、有馬記念ではなんと「僕、550万円当てました!」と明かした。

実際に競馬を辞めて1年後にまた始めると、「死ぬほどハズれている」のだとか。「天河さん、言うんてるんですよ。『すな!』って」と小籔が話していると、小杉は「そのへんの神様とのやり取りはどういうシステムなんですか?」と質問。

すると小籔はますます、ヒートアップし「今、俺と小杉が話しているのと一緒。『やめろ言うことですか』『お前やっと気が付いたか。俺何回もメッセージ出しているのに』『ちょっとすいません、年末に有馬記念がありまして』『もう、しゃーないな。有馬だけやで』で、550万ボン! こういうことです」と、滔々(とうとう)としゃべり続けた。

小杉は、小籔のトークが途切れるのを待っていたとばかりに「えらい、フレンドリーやな。ほんまにそんなシステム?ほんまに?」と疑問を呈した。

小籔は「神様は全部かなえてくれるわけじゃないけど、あ、やっぱりみてるんちゃうかという風に思えた時」と、“神様との会話システム”を説明した。

ネットでは、番組で紹介された「大神神社(奈良県)」に行ってみたいというコメントと合わせて、「神社行きたくなった」「明日、地元の神社に行ってみよう!」といったコメントも多く寄せられていた。

次回の「アメトーーク!」11月14日(木)放送予定。

(ザテレビジョン)

最終更新:11/8(金) 17:30
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事