ここから本文です

“ムー民”和嶋慎治の悲願!? 人間椅子が「月刊ムー」とのコラボグッズを制作

11/8(金) 19:51配信

ザテレビジョン

ロックバンド・人間椅子が、ことし刊行40周年を迎えた雑誌・月刊「ムー」(学研プラス)とのコラボグッズを発売することが明らかになった。

人間椅子、デビュー30周年のベスト盤を発売!「命売ります」のフルバージョンMVも公開

ことしデビュー30周年となる人間椅子は、6月にニューアルバム「新青年」をリリースし、6月から7月にかけてはアルバムのリリースツアーを12公演実施。その後も夏フェスやイベント、学園祭にも出演するなど、精力的な活動を続けている。

そんな中、11月26日(火)よりスタートする全国ツアー「バンド生活三十年~人間椅子三十周年記念ワンマンツアー」を前に、月刊「ムー」とのコラボレーションが実現。

兼ねてより和嶋慎治(Vo./Gt.)が愛読書と公言していた月刊「ムー」との今回のコラボグッズは、雑誌の表紙イラストも手掛けているイラストレーター・zalartworksが担当。スピリチュアル的なモチーフと人間椅子の世界観がマッチした、唯一無二のデザインとなっている。

今回のイラストについて、zalartworksは「ある日ムーを読みつつ人間椅子の曲を聴いていましたら、偶然にもアカシックレコードと繋がってこのビジュアルが降りてきました。

アカシックレコードと繋がったのは人生初だったので、宇宙も人間椅子とムーのコラボを祝っているのだなぁと感じた次第です」とコメントを寄せた。

今回のグッズは、全国ツアーの各ライブ会場にて販売。また、11月12日(火)よりオンラインにて先行発売を実施。11月19日(火)からは、ヴィレッジヴァンガードの一部店舗でも購入できる。(ザテレビジョン)

最終更新:11/8(金) 19:51
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事