ここから本文です

香川真司、久保建英の成功を確信。「レアルで良いプレーができると思う」

11/8(金) 14:27配信

フットボールチャンネル

 スペイン2部のレアル・サラゴサに所属するMF香川真司は、同1部のマジョルカでプレーする18歳MF久保建英がスペインで成功を収めることができると太鼓判を押した。スペイン紙『マルカ』が7日付でインタビューを伝えている。

【動画】久保建英、鮮やかドリブルでゴール演出!相手DFを翻弄する超絶テクを披露

 久保は今夏にレアル・マドリーに加入し、出場機会を得て経験を積むためマジョルカへレンタル移籍。ここまでリーガエスパニョーラで9試合に出場している。

「彼はすごく高いレベルにあると思う。バルセロナのカンテラ(下部組織)にいたからスペイン語を話せることもすごく助けになっている。レアル・マドリーで良いプレーをすることができると思う」と香川は久保についてコメントしている。

 マジョルカではなかなか具体的な結果を出せない状況に苦戦しているが、香川は久保の能力を疑ってはいないようだ。「すごくコンディションが良くて、左利きで、ピッチ上でとても賢い。いつもここぞというタイミングで正しい選択ができる」と評している。

 香川自身は今季から加入したサラゴサで1部昇格を目指して戦っている。同じくスペインでプレーするウエスカのFW岡崎慎司やデポルティボのMF柴崎岳、エイバルのMF乾貴士との関係についても語った。

「(岡崎とは)10分くらいの距離に住んでいて、よく会っています。活躍したいというお互いの思いについてたくさん話をしている。最近乾も交えて一緒に食事をしました。2人ともそれぞれのチームですごく良いプレーをしている選手。岳も素晴らしい選手です」

フットボールチャンネル編集部

最終更新:11/8(金) 14:27
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事