ここから本文です

冨安健洋、中断明けのダービーマッチで復帰か。前回の代表戦から離脱中

11/8(金) 14:47配信

フットボールチャンネル

 イタリア・セリエAのボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋は、負傷からの復帰に近づきつつあるようだ。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じたとしてクラブ専門メディア『トゥットボローニャウェブ』などが伝えている。

【動画】日本、未来の布陣はこれだ! カタールW杯の日本代表イレブンを予想

 冨安は10月10日に行われたカタールワールドカップ・アジア2次予選のモンゴル戦で負傷。左ハムストリングの損傷により回復まで30日から40日を要する見通しだと診断された。今月行われる日本代表の試合のメンバーからも外れている。

 セリエAではこれまで4試合を欠場しており、8日に行われるサッスオーロ戦の招集メンバーからも外れた。だが順調に回復へと向かいつつあるようで、インターナショナルブレーク明けの24日に行われるパルマとのダービーマッチで復帰できるのではないかとの見通しが伝えられている。

 パルマ戦ではDFミチェル・ダイクス、FWマッティア・デストロ、サッスオーロ戦で招集外となったMFロベルト・ソリアーノも復帰が予想され、ボローニャは“完全”な状態に戻ると見込まれている。最近8試合で1勝のみと苦しい戦いが続いているが、開幕当初の好調を取り戻すことができるだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:11/8(金) 14:47
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事