ここから本文です

デカすぎる! 『よなかそば』で、1kg超えのサンマーメン&チャーハンを食べてきた

11/9(土) 10:50配信

食楽web

 どんなメニューも標準より大盛り、バイカーの口コミで話題になっている大盛り自慢の店が藤沢市にあると聞き、向かったのは小田急線長後駅。ここから綾瀬車庫行きのバスに乗り約15分、御所見市民センター前バス停から徒歩2~3分のところにあるのが、その名も『よなかそば』。店名は「よなか」ですが、普通にお昼もやっている飲食店です。

 早速店に入り、黒板のメニューをチェック。噂に聞いていた「サンマーメン」の文字を発見。早速これを注文しよう、と思ったのですが、その横にある「チャーシュー玉子炒飯」が、並450g↑、中700g↑、大950g↑と書かれているのに目を奪われます。

「↑」ってことは、それより多いって意味? それとも食べたら気分がアゲアゲになれるってこと? うわ~気になる~。こういう時は、2つ注文して、限界まで食べる! ということで、まさかの「サンマーメン」と「チャーシュー玉子炒飯」、2つを注文!

チャーシュー玉子炒飯

 まずはチャーハン! 高く積み上げられたゴハンの上に、とろとろの玉子、そして角切りチャーシューが乗っています。想像していた大盛りチャーハンよりおしゃれ! SNS映えしそう。「うちのはいわゆるしっとり系チャーハンですね。味付けはシンプルに塩コショウ。端から崩して食べる人がほとんどですよ」と語るのは、店主の松本さん。注文自体は中盛りが一番多く出るそうですが、大盛りも結構出るので、「1日8~11kgはゴハンを炊いているね」とのこと。すごい。相撲部屋みたい。

 崩れないうちに計測! 高さは約13cm、チャーハン自体の直径は約11cmなので、13×11cmの円柱、といった感じ。円形の型、セルクルで胴体を作り、お椀に入れたチャーシューとトロトロ卵を最後にカパッと乗せて完成。なので見た目よりしっかりしています。

 重さを計測すると1118g(器の重さを除く)。確かに「大950g↑」。嬉しくなるボリュームです。

1/3ページ

最終更新:11/9(土) 10:50
食楽web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事