ここから本文です

カルディの店員さんに聞いた! ダイエットの強い味方「オートミール」はどれを選ぶべき?

2019/11/9(土) 12:02配信

食楽web

 さらにオートミールにも加工方法に種類があり、もみ殻だけを取り除いたホールのものや、粒を粉砕したもの、ホールをプレスしたものなどが存在します。それぞれに特徴があり、調理時間が長いオーソドックスタイプや、短縮できるクイックタイプ、味付けしてあるインスタントタイプなどもあるんです。

『クエーカー』は王道の味わい

 というわけで、一番人気のオートミールを聞いてみると、「好みや食べ方によって変わりますが、アレンジしやすいスタンダードなタイプを選ぶ人が断然多いです」とのこと。

 たとえばアメリカの超有名なオートミールメーカー『クエーカー』。「メープルシュガー」や「レーズン&スパイス」といったフレーバーがありますが、ダントツ人気は薄い塩味だけの「オリジナル」だそうです。

「クエーカーのオートミールは加工法別にいくつか種類があるのですが、もっとも売れているのは、インスタントタイプで、お湯を注ぐだけですぐに柔らかくなって食べられるものです。また、1食分(20g)に個装されているので、使い切りで湿気ることもありません」

美味しさで選ぶなら『オドラムズ』のスチールカット

 続いての人気商品は、アイルランドの老舗オートミールメーカー『オドラムズ』の「アイリッシュオートミール」。こちらも加工方法によって「クイッククッキング」、「スチールカット」の2種類があります。前者は水や牛乳などで3分程度煮るだけでできますが、後者は、なんと30分間も煮るタイプ。

 しかし、筋金入りのオートミールファンは、手間のかかる「スチールカット」を好んで買っていくそうです。「スチールカットは、カラス麦の粒を窯で煎り、スチールの刃で粗くカットする伝統的な製法です。香ばしく、食感のプチプチが美味しいと評判なんですよ」とスタッフさん。

 水や牛乳だけでなく、トマトソースや日本の出汁などにも合わせやすいそう。一体どんなものなのか、実際に買って作ってみました。

 カルディのスタッフさんが説明してくれたように、オートミール・フリークに人気だという『オドラムズ』の「スチールカット」は、これまでのオートミールの概念が覆されるほど抜群の味でした。

 煮る手間はかかりますが、多めに作っておいて、冷蔵庫で冷やしておけば、3日間は電子レンジでチンして食べられます。

 みなさんもいろいろと食べ比べて、自分好みや生活スタイルに合ったオートミールを選んで、健康的なダイエットに励みましょう!

●DATA
カルディコーヒーファーム
https://www.kaldi.co.jp/

(撮影・文◎土原亜子)

2/2ページ

最終更新:2019/11/9(土) 12:02
食楽web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ