ここから本文です

気づかなかった!実は「オッドアイ」を持つセレブたち

11/9(土) 23:01配信

コスモポリタン

様々な瞳の色を持つ海外セレブたち。でも中には、左右の目の色が違う人がいるって、知ってましたか?

【写真】涼しげでミステリアス! 麗しき「三白眼」の美女セレブたち

「オッドアイ」とも言われるそれは、日本人にもごく稀に存在する、虹彩異色症という症状によるものなのだとか。虹彩異色症は目の虹彩だけでなく、時に肌の色や髪の色に影響することもあるよう。色の違いがあまり目立たない人もいれば、左右にはっきりとした差が出る人も。

そこで<Good Housekeeping>では、神秘的な「オッドアイ」を持つセレブたちをリストアップ。独特の美しさを生み出す、彼らの瞳の色に注目してみて。

ケイト・ボスワース

ハリウッドの中でも有名な虹彩異色症のセレブと言えば、ケイト・ボスワース。彼女の目は、片方がブルーで、もう片方がヘーゼルという、はっきりとした違いを放っています。

キーファー・サザーランド

彼のオッドアイはさほど目立たないかもしれないけれど、1990年当時、彼のフィアンセだったジュリア・ロバーツが、その瞳の色についてゴールデングローブ賞受賞スピーチの中で触れたことが。キーファーを名指しにはしなかったものの、彼女は“美しい青と緑の目を持つ友人”に、感謝を捧げていたそう。

ジェーン・シーモア

かつて『ドクタークイン 大西部の女医物語』で主演をつとめ、2018年には67歳という年齢で『プレイボーイ』の誌面を飾り話題を呼んだジェーンも、実は左右の目の色が違う1人。彼女の美しさと若々しさに気を取られて気づかなかったけど、言われてみると確かに違う!

エリザベス・バークレー

映画『ショーガール』で知られるエリザベス・バークレーのユニークな瞳は、片方が完全に緑色であるのに対して、もう片方は半分緑で半分茶色なんだとか。

ミラ・クニス

彼女のくっきり眉毛と艶やかな肌には一瞬で目を奪われるけれども、目の色の違いには気づかなかった人が多いのでは? ミラは過去に、虹彩の慢性的な炎症に悩まされていて、「誰も気づかなかったけど、何年にも渡って片目が見えていなかったの」と、2011年にコスモポリタン アメリカ版のインタビューで告白。幸い手術のおかげで、今は両目とも見えるようになったんだとか。

最終更新:11/9(土) 23:01
コスモポリタン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事