ここから本文です

菅田将暉が舞台でローマの暴君カリギュラに挑む!

11/9(土) 14:02配信

フィガロジャポン

菅田将暉が描き出す、美しく危険な暴君。|『CALIGULA カリギュラ』

暴君として名を残した実在の第3代ローマ帝国皇帝カリギュラを描いた、アルベール・カミュによる戯曲。同じ題材はまた、マルコム・マクダウェル主演の異色映画(1980年)でも強烈な印象を残した。カミュの不条理三部作のひとつであるこの名作を栗山民也が演出、いま、俳優として最も勢いのある菅田将暉がタイトルロールを演じる。ちなみに45年、パリでの戯曲初演では、伝説の美男であるフランス人俳優ジェラール・フィリップがカリギュラを演じたと聞けば、舞台への期待は否応なしに高まってくる。

カフカの遺稿を舞台化!? KERAが挑む奇抜なステージ。

愛し合っていた妹の死を経て、貴族平民かまわず財産を持つ者を殺して財産を奪い、血にまみれた圧政を繰り広げるようになった若き皇帝カリギュラ。その死を望むものに囲まれつつ、彼が求めたものとは……。そのほか高杉真宙、谷田歩、橋本淳、秋山菜津子ら実力派俳優が共演する。

『CALIGULA カリギュラ』
新国立劇場 中劇場(東京・初台)
日程:11/9~24
全席指定¥10,800

●問い合わせ先:ホリプロチケットセンター
tel:03-3490-4949
※11/29~12/1福岡、12/5~8兵庫、12/13~15宮城にて公演あり。 
https://caligula.jp

*「フィガロジャポン」2019年12月号より抜粋

realisation : KAORI SHINDO

最終更新:11/9(土) 14:02
フィガロジャポン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事