ここから本文です

カワサキ「Ninja1000 SX」進化と熟成を重ねた4代目が登場

11/9(土) 17:30配信

webオートバイ

大ヒットシリーズが一層の進化を遂げてデビュー

日本のみならず、世界中で大ヒットを続けている、カワサキのニンジャ1000が4代目へと進化、欧州仕様が「Ninja1000SX」として登場しました。

カワサキ「Ninja1000 SX」の写真(36枚)

好評だったこれまでのスタイリングコンセプトは継承していますが、新型ニンジャ1000はスポーティさにさらなる磨きをかけ、引き締まった印象に進化。ニンジャシリーズの上位モデルにふさわしい高級感も増しています。欧州のカラーは3色をラインアップ。

フロントマスクは一層引き締まった表情に進化。ニンジャ1000の大きな魅力の一つである、可変式のスクリーンは可動範囲を増して、ツーリングユースの際の利便性を大きく高めています。

ツーリングユースの多いモデルということで、欧州仕様ではたくさんのオプションシートを用意。ローシート、コンフォートシート、コンフォートジェルシートなどがラインアップ、Ninjaロゴの入ったバージョンも合わせると、実にたくさんの選択肢が用意されています。

そして、今回の目玉アイテムの一つがこの4.3インチカラーTFTスクリーン。見やすさが大きく向上した他、今回からスポーツ、ロード、レイン、ライダー(好みのセッティングを保存したモード)の4種類のライディングモードを採用。

トラクションコントロールの介入度とパワーモードを連携して変化させるこのモードの採用で、あらゆるシチュエーションにも即座に対応できるよう進化しています。加えてクルーズコントロールも標準装備。もはやスポーツツアラーとしての装備はパーフェクトです!

松本正雅

最終更新:11/9(土) 17:30
webオートバイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事