ここから本文です

ジュリエット・ビノシュがSNSの罠にはまっていく 『私の知らないわたしの素顔』予告編公開

11/9(土) 17:02配信

リアルサウンド

 2020年1月17日に公開となるジュリエット・ビノシュ主演映画『私の知らないわたしの素顔』の予告編が公開された。

場面写真はこちら

 本作は、50代の知性あふれる女性が、SNSの罠にはまっていく顛末を描いたサイコロジカル・サスペンス。パリの高層マンションに暮らす50代の美しき大学教授クレールは、ある日、年下の恋人に簡単に捨てられてしまったことをきっかけに、SNSの世界に足を踏み入れる。Facebookで24歳のクララに成りすまし、新しい恋を手に入れたクレールだったが、それは二転三転するジェットコースターの助走だった。50代のクレールがなぜ24歳のクララに成りすましたのか、その驚愕の“真実”が明かされていく。

 日本公開作が続くビノシュがクレール役で主演を務め、クレールの秘密を解くカギを握る精神分析医をニコール・ガルシアが演じる。また、フランソワ・シビル、マリー=アンジュ・カスタらが脇を固める。

 公開された予告編は、ソファでくつろぐクレール(ジュリエット・ビノシュ)が、Facebookのメッセージ着信音に気づき、愛おしい笑顔でスマホを眺めるシーンから始まる。大学教授という職業に就くクレールは、長年連れ添った夫と別れたが、二人の息子とパリの高層マンションに暮らしている。充実した生活を送っているはずだったが、ほんの出来心で24歳のクララに成りすましてFacebookを始める。なぜ彼女は別人に成りすましたのか。“架空の世界”を漂っていく主演のビノシュが、シーンごとに様々な表情を見せる。

リアルサウンド編集部

最終更新:11/11(月) 9:59
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ