ここから本文です

“タピオカ店恫喝炎上”木下優樹菜 夫・フジモンと実母の3人で店長自宅へ謝罪に行ったが……

11/9(土) 6:00配信

文春オンライン

 実姉が勤務していたタピオカ店「#ALLRIGHT」のオーナー夫妻に対し、恫喝めいたダイレクトメッセージを送っていたことが判明し、ネットを中心に大炎上したタレントの木下優樹菜(31)。「週刊文春デジタル」の取材で、木下が家族とオーナー夫妻の自宅へ謝罪に訪れていたことがわかった。

【写真】木下が送った“恫喝メッセージ”

実姉と店長のトラブルに木下が“参戦”

 そもそもは同店で働いていた木下の実姉と、オーナーの妻である店長との間でトラブルがあり、店長の言い分に腹を立てた木下が“参戦”した。木下が店長に送ったダイレクトメールには、《弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね》《週刊誌に 姉がこういうめにあったって言えるからさ》《覚悟を決めて認めなちゃい(ハートマーク)おばたん(ハートマーク)》といった、脅しともとれる乱暴な文言が並んでいた。

 この騒動を受けて、木下が11月2日に出演予定だった神戸学院大学学園祭でのトークショーは中止。12月12日にはジャニーズ所属グループ「ふぉ~ゆ~」主演の舞台「ENTA!2 4U.Zeppin de SHOW」にゲスト出演する予定だったが、ゲストは森公美子(60)へと変更になった。 

木下は実姉とも連絡をとっていない

「木下は“ヤンキーっぽいけど実はしっかりとしているキャラ”で好感度が高かった分、今回の炎上騒動はかなり痛い。ガラの悪い地金が露呈してしまいましたから。いまだに炎上が鎮火する気配はなく、イベントだけではなく、テレビ番組出演も騒動がおさまるまでは難しいでしょう。人前に出てきていないため、仲のいい仕事関係者らも最近はなにをしているか分からないようです。元々店長とトラブルになっていた実姉とも炎上後は連絡を取っていないようです」(業界関係者)

 今、木下は一体何をしているのか。木下の知人は「優樹菜は今までにないほど反省して、落ち込んでいます。家族のこととはいえ、感情的になりすぎたと話していました」と語る。10月9日には、自身のInstagramに謝罪コメントを投稿している。

1/2ページ

最終更新:11/10(日) 13:03
文春オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事