ここから本文です

首位柏が3発快勝!次節を前にJ1昇格が決定する可能性も。敗れた鹿児島はJ2残留は持ち越しに…

11/9(土) 17:10配信

SOCCER DIGEST Web

復帰のクリスティアーノが2アシストを記録

 J2リーグは、11月9日に各地で第40節の2試合を開催。三協フロンテア柏スタジアムで行なわれた、首位の柏レイソル対鹿児島ユナイテッドFCとの一戦は、3-0でホーム柏が勝利を収めた。

【笑顔特集】可愛い!?癒される!?選手のベストスマイルを大公開!!~J1第30、32節、J2第36、39節編~

 首位柏は、ここのところ足踏みが続くが、エース・クリスティアーノが復帰。今節勝利し、翌日の他会場の結果次第ではJ1昇格が確定する可能性がある。一方の20位鹿児島は、ここ5戦を1勝4分としぶとく勝点を積み上げ、条件次第で今節J2の残留が決定するという状況だ。前回・第12節(5月4日)の対戦では2-1と鹿児島が逆転勝利を収めている。

 試合は首位の柏が前半から攻勢を仕掛ける。7分にヒシャルジソンとクリスティアーノの連係でゴール前に迫ると、一度はDFにクリアされるが、こぼれ球に反応したヒシャルジソンが右足でボレーシュートを放つと、これがゴール左に決まり1-0と幸先良く先制する。

 鹿児島に押し込まれる場面もあったものの、柏は20分にセットプレーから追加点を挙げる。左CKからクリスティアーノが鋭いクロスを供給すると、ゴール前での競り合いで誰もボールに触れず、後から走り込んできた江坂任が頭で合わせ2-0とする。

 その後はペースを掴んだ柏がゲームを支配し、迎えた63分に再びCKから加点する。左CKからクリスティアーノの鋭いクロスボールがオルンガにピンポイントで合い、強烈なヘディングシュートで3-0とリードを広げる。

 その後も危なげない試合運びでこのまま無失点で試合終了を迎え、柏が3-0と勝利を収めた。

 この結果、柏は勝点78で首位をキープ。翌日行なわれる横浜FCの試合結果次第で、J1昇格が確定する。一方の鹿児島は、勝点37で20位は変わらず。

 次節、柏は敵地に乗り込み町田と対戦。鹿児島はホームで水戸と対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:11/9(土) 18:09
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事