ここから本文です

福岡堅樹、卓球張本ら異競技6ショットに反響 稲垣啓太は「やっぱり笑わない」

11/9(土) 16:33配信

THE ANSWER

卓球W杯を観戦した際の様子を公開、「素敵な交流ですね」と反響

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で8強入りした日本代表WTB福岡堅樹が8日にツイッターを更新。現在開催中の卓球W杯で男子準々決勝(7日)を堀江翔太、稲垣啓太とともに観戦したことを報告し、張本智和ら3選手と豪華な“異競技6ショット”を公開した。「素敵な写真ですね!」「稲垣さんここでもやっぱり笑わない」「ガッキー笑って」との反響が相次いでいる。

【画像】「ガッキー笑って」と反響! 張本と肩を組む稲垣、その表情は…福岡が公開した“異競技6ショット”の実際の写真

 ラグビー界と卓球界のトップ選手が豪華競演だ。卓球台を前にして中央で笑みを見せる福岡。両サイドの張本と丹羽孝希が肩を組み、左サイドでは堀江と吉村真晴が笑みを見せているが、とりわけ目を引くのが右サイドだ。にっこりと笑みを見せる張本の隣で稲垣がいつも通り無表情。“笑わない男”ぶりを遺憾なく発揮している。

 大会を中継したテレビ東京にゲスト出演したことから実現した6ショット。福岡は投稿で「生で卓球を見るのは初めてだったけど、スピード感や一瞬の駆け引きなど、瞬きすら忘れるアツい試合ばかりでした。この勢いそのままに、男女共にベストな試合を見せてくれると信じてます!」などとエールを送っていたが、写真を見たファンからも反響が寄せられている。

「素敵な写真ですね!」「6人の笑顔がいいですね」「素敵な交流ですね」「スポーツの種を越えた交流、素晴らしいですね」などと虜になった一方で「ガッキーやっぱり笑ってない」「稲垣さんここでもやっぱり笑わないのね」「ガッキー笑って」と無表情の稲垣に対するツッコミも入っていた。

 団体戦で行われる今大会、男子代表は見事に4強進出を決め、今日9日に準決勝の中国戦に挑む。福岡にとっては7人制ラグビーで東京出場を目指す2020年夏、一緒に日の丸を背負って戦うことになりそうな面々。日本中を盛り上げたラグビーの熱気を今度は卓球に移し、王国・中国撃破に期待したい。

THE ANSWER編集部

最終更新:11/9(土) 16:49
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事