ここから本文です

山口一郎がルーブル美術館へ!没後500年のレオナルド・ダビンチの謎をひも解く

11/9(土) 15:25配信

ザテレビジョン

11月10日(日)と11月17日(日)に放送される「NHKスペシャル」(毎週日曜夜9:00-9:50)で、レオナルド・ダビンチが特集される。

【写真を見る】第1集では最先端の科学技術でダビンチ絵画に秘められた数々の秘密に迫る

2019年が没後500年にあたるレオナルド・ダビンチ。今回、「ダビンチ・ミステリー」と題し、天才でありながら人類史上最も謎多き人物とも言われるダビンチの謎を2週にわたって解き明かす。

フランス・ルーブル美術館で開催された「ダビンチ展」に出向いたナビゲーターのサカナクションの山口一郎は、「なぜこんなにモナリザに魅了されるのか。なぜこんなにダビンチの思考に心が動かされるのか。そこにはダビンチがもがき苦しんだ『質量』のようなものが宿っているからだと思います」とダビンチの魅力を語った。

「第1集 幻の名画を探せ~最新科学で真実に迫る~」(11月10日[日]放送)では、モナリザをはじめとするダビンチ絵画に秘められた数々の秘密に、最新技術で迫る。

11月17日(日)放送の「第2集  “万能の天才”の謎~最新AIが明かす実像~」では、ダビンチが思考の過程を記した膨大な「手稿(codex)」を世界で初めてAI解析し、希代の芸術家でありながら、医学、生物学、物理学、工学などあらゆる学問に精通していた「万能の天才」の秘密をひも解いていく。

■ 山口一郎コメント

なぜこんなにモナリザに魅了されるのか。なぜこんなにダビンチの思考に心が動かされるのか。そこにはダビンチがもがき苦しんだ「質量」のようなものが宿っているからだと思います。

苦闘の末につかみとった世界は、いつも新しい。令和の時代にダビンチがどんなメッセージを伝えてくれるのか、僕も楽しみです。

(ザテレビジョン)

最終更新:11/9(土) 15:25
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事