ここから本文です

元バルサの神戸MFサンペール スペイン2大名門で「技術的に魅了された3人」とは?

11/9(土) 10:40配信

Football ZONE web

選出したのはやはり古巣の名手3人 メッシは「別の星から来たかのように…」

 J1ヴィッセル神戸に所属する、元バルセロナのMFセルジ・サンペール。アンカーのポジションやダブルボランチの一角から繰り出す正確な長短のパスが大きな特徴だ。FWダビド・ビジャらタレントへの配球役を担い、チームが推進するポゼッションスタイルのなかで確かなピースとして輝きを放っている。

【動画】「メッシ風」とスペイン紙も激賞! 元バルサの神戸MFサンペール、北九州戦で“連続切り返しフェイント”…相手5人翻弄の華麗なドリブル弾

 そのサンペールに、スペインの2大名門である「バルセロナとレアル・マドリードの歴代プレーヤーで技術的に魅了された」と感じる3人の選手を挙げてもらった。並んだのは、やはり古巣バルセロナの3人。黄金期とも形容された時代から今に至るまで、数々の感動と実績を残してきたスーパープレーヤーたちだった。

「史上最高の選手だと思っている。彼と同じようにプレーする選手は今まで見たことがない。別の星から来たかのようにプレーできる」

 憧憬を通り越し、異次元の存在であるかのように語るサンペール。その選手とは、FWリオネル・メッシだ。あまたの人々にその才能を語り尽くされてもなお、次なる輝きで世界中のサッカーファンを虜にするバルセロナの10番。サンペールは「エリア内に入ってからのラストパスも素晴らしいものがあり、インサイドだろうがインステップだろうが、時にはヘディングも含めて本当に素晴らしい技術を伴ったプレーができる選手」と称賛を惜しまない。

 続いて現在、神戸でもチームメートとしてプレーするMFアンドレス・イニエスタを挙げた。「今、我々と一緒にプレーすることを楽しめている」とイニエスタとの共闘の喜びを語ったうえで、見つめた“先輩”の凄みを語っている。

「非常にエレガントで、違いを出せる選手。ゲームのコントロールだとか、プレーする方向を変える、リズムを変える、そういった部分で違いを出せる選手だ」

 そして、もう1人は前述の2人と同様、バルサの顔役的な存在だったMFシャビ・エルナンデス。サンペールは彼を“バルサの象徴”のように紹介した。

「シャビは背も低くて、足も遅いですけど、常に良いポジションを取れて、一番良い選択肢を選べる。その意味では、“彼自身がバルサ”というものだったんだろうなと思っている」

1/2ページ

最終更新:11/9(土) 10:40
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事