ここから本文です

耳のマッサージで体が変わる!手軽に自律神経を整える方法

11/10(日) 12:05配信

ウィメンズヘルス

体を温めることによって、不調が整うって知ってた?メンテナンスに取り入れるべき、耳マッサージの新習慣をご紹介。

【写真】アーユルヴェーダの健康法:「体質別に合うオイル」でセルフマッサージ

耳のオイルマッサージ:ストレスを和らげて、カラダを温める

アーユルヴェーダでは、毎日のオイルマッサージをすすめています。

カラダにオイルをすりこみ、内側からデトックスを促すのが目的ですが、それが難しい場合は頭・耳・脚の3点だけでも続けると良い、とアドバイスしています。
その中でも、特に耳のオイルマッサージは、深くリラックスできるので、ストレス性の不眠や難聴、顔のこわばりを取り除き、カラダを温めるなどの働きがあるともいわれています。

いま話題の気象病対策にも

気圧が低くなると頭痛やめまい、肩こりなどを引き起こすと言われている気象病。この対策にも耳のオイルマッサージは有効。

内耳の血流が良くなると自律神経が整うのが理由です。

使うのはホワイトセサミオイル

使用するのは、無色透明のホワイトセサミオイル。

太白ごま油としてスーパーでも売ってます。

ホワイトセサミオイルはカラダを温める効果がとにかくパワフル。

真冬の暖房がない部屋で使ってもぽかぽかとしてくるほどなんです。

すぐに始められる! 耳マッサージ法

ホワイトセサミオイルはできれば湯煎で人肌に温めてから使いましょう。

1. 耳全体を人差し指と中指の間に挟み、上下に5回ほどこする

2. 耳の横部分をつまみ、後ろに向かって5回ほどゆっくり回す

3. 耳たぶをやさしく揉みほぐす

4. 耳たぶの上部分を下から上になぞるように揉みほぐす

5. 耳全体を手で覆い、後ろに向かって円を描くようにゆっくりと5回ほど回す

用意できない場合は、オイルがなくても大丈夫。

耳をほぐすことで自律神経を整えて、気になっていた不調をケアしましょう。

■お話を伺ったのは...
アーユルヴェーダ・アドバイザー、ARYURVIST三野村なつめ
コピーライターとして数々のCM企画・制作に携わる一方でアーユルヴェーダと出会う。その奥深さと実践しやすく、体調がどんどん良くなるところにハマり、南インドやスリランカを数度訪れた後アーユルヴェーダ・ライフスタイルアドバイザーの資格を取得。コスメブランド「AYURIVST」やレシピとスパイスがセットになった「整えごはん」を立ち上げる。

最終更新:11/10(日) 12:05
ウィメンズヘルス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事