ここから本文です

【ダイエット】私はこうして痩せました! 10kg痩せた女医・石原新菜先生のライフスタイル

11/10(日) 22:40配信

集英社ハピプラニュース

過去、大幅減量に成功した経験を持つ美のプロたちの「私はこうして痩せました!」という体験談をお届けする短期連載企画。今回のゲストは、医師の石原新菜先生。腹八分目の食生活や適度な運動、毎日湯船につかるなど、健康的な生活を送ることで自然に痩せられたという石原先生の、ダイエットヒストリーを紐解きます。

【写真】簡単&効率的! 「最旬ダイエット」をもっと見る

【教えてくれたのは】医師・イシハラクリニック副院長 石原新菜先生

父である医師、石原結實氏とスイス人の母のもと、幼少期をスイスで過ごす。現在は父が経営するイシハラクリニックの副院長を務め、漢方医学や自然療法、食事療法による病気治療を行う。13万部を超えるベストセラー『病気にならない 蒸しショウガ健康法』 (アスコム健康BOOKS刊)をはじめ、健康法や食にまつわる著書多数。「温めドクター」としてテレビやラジオなどでも活躍している。

健康的な生活に勝る近道はなし! 石原新菜先生のダイエットQ&A

Q.ダイエットを始めた当時のきっかけは?

A.「体調不良です。ダイエットしようと思ったのではなく、とにかく体調が悪過ぎました……。大学時代、運動しない、湯船につからない、おまけに食事も不摂生な生活を過ごしていたら、肩こりや頭痛、生理不順をはじめ、切れ痔、多汗症、巨大ニキビ、低体温、ひどい花粉症などなど、数え切れないほどの不調が発生。研修医になって寝られない生活が続くと、完全に生理が止まりました。これではまずい!と思い生活をすべて改善したら体調が回復。その結果、61kgあった体重が51kgまで減りました」

Q.成功したダイエットの内容・エピソードは?

A.「週1~2回のジョギングと、毎日湯船につかって汗をかくこと。私は夏は42℃、冬は43℃の熱めのお風呂に入ります。お風呂上がりのストレッチも欠かさず。朝食は、人参1本とりんご1個をジューサーにかけた人参りんごジュースを常温で頂いて終了。ビタミンやミネラルが豊富ですし、適度に糖分が補えるので朝に最適です。昼は玄米と梅干しのおにぎり、皮ごとすりおろした生姜紅茶を。夜は軽めの和食です。冷えはダイエットだけでなく体にとっても大敵なので、24時間365日腹巻をしています!」

1/2ページ

最終更新:11/10(日) 22:40
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事