ここから本文です

【歯科医師監修】赤ちゃんの歯ブラシと歯磨き粉は「いつから?どう使う?」

11/10(日) 20:25配信

たまひよONLINE

赤ちゃんの歯を健康に保つためにも、生活習慣を身につけさせるためにも、口の中はいつも清潔にしてあげたいもの。でも、「赤ちゃんの歯磨きで、歯ブラシや歯磨き粉はいつからどう使うといいの…」と迷うママやパパは少なくありません。赤ちゃんに歯ブラシや歯磨き粉を使う前に知っておきたいことについて、日本小児歯科学会認定専門医で多くの保育園や小学校の歯科健診にも携わる、鈴木さち代先生に伺いました。先輩ママおすすめの歯ブラシや歯磨き粉も参考に!

【監修医師】さちこども歯科 院長 鈴木さち代 先生

1991年北海道大学歯学部歯学科卒業。鶴見大学歯学部小児学教室歯科助手を経て、2000年橘こども歯科医院開設。2018年 9月に場所を移転し、院名をさちこども歯科に変更。日本小児歯科学会認定専門医。1男1女のママ。

赤ちゃんに歯ブラシはいつからどう使う? 種類もチェック!

赤ちゃんの歯が生え始めたらすぐにでも歯ブラシは使うべきなのか、そうではないのか…。赤ちゃんの歯ブラシはいつからどう使うといいのでしょう。早速、見ていきましょう。

歯ブラシは“いつから”“どのように”使う?

「赤ちゃんの乳歯が生え始めた! 赤ちゃん用の歯ブラシでケアしなきゃ」と慌てて行動する前にできることをやっておきましょう。まずは、ママやパパが赤ちゃんの顔や口まわり、歯ぐきなどを触ったりマッサージして、口や歯に触れられることにならすといいでしょう。次に、ガーゼ磨きなどで歯の汚れをとってあげます。それが落ち着いてできるようになったら歯ブラシへ。まず最初は、赤ちゃん用の歯ブラシで舌に数回ほど触れ、歯ブラシの感覚を舌にやさしく教えてあげましょう。それから、徐々に1本ずつやさしく歯磨きしていきます。

歯ブラシの持ち方は? どのくらい磨く?

赤ちゃん用歯ブラシはペンを持つように握ります。そして、もう片方の手で赤ちゃんの唇を軽く押し上げて磨きます。1本の歯を磨くのは5秒くらいでOKです。磨き終わりまでの時間は、汚れ具合によっても変わります。全部の歯に1日1回は歯ブラシが当たるように磨いてみましょう。

歯ブラシで磨くときのポイントは?

磨くときは、歯ブラシの毛先が少ししなる程度の力加減で磨きます。ときどき、ママやパパの手の甲に歯ブラシを当てて確認すると安心です。また、上唇と歯ぐきの付け根あたりになる上唇小帯[じょうしんしょうたい]に歯ブラシが当たると赤ちゃんが痛がって歯磨きを嫌がることがあります。ママやパパの指でおさえてカバーしながら磨くなど、工夫するといいでしょう。歯磨きに誘うときは笑顔で楽しく進めることも大切です。

1/5ページ

最終更新:11/10(日) 20:25
たまひよONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事