ここから本文です

遊びに夢中でお風呂を嫌がる娘…玉砕覚悟でママを助けるパパの漫画 「ナイスアシスト」

11/10(日) 14:10配信

オトナンサー

 娘をお風呂に入れるのに苦労したときの様子を描いた漫画「シーソー作戦」がSNS上で話題となっています。ブロックに夢中で、お風呂に入ろうとしない2歳の娘に手こずる母。それを見ていた夫が「俺にできることは」と考えて取った行動は…という内容で「すてきな旦那さん」「うちもだな」「切ないけどナイスアシスト」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

【漫画】本編を読む

夫への申し訳ない気持ちが…

 この漫画を描いたのは、眠井アヒル(ペンネーム)さんです。これまでに「子惚ればなし。」(KADOKAWA/メディアファクトリー)などの作品を手がけています。1児の母として、子育てをしながら漫画を描いています。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

眠井アヒルさん「夫への申し訳なさと感謝を込めて、将来笑えるように描こうと思いました」

Q.いつごろから「シーソー作戦」が使えるようになったのでしょうか。

眠井アヒルさん「2歳過ぎくらいからでしょうか。娘のおしゃべりが上手になるとともにです」

Q.作戦は、旦那さまが思い付いたのですか。

眠井アヒルさん「はい。夫が思い付きました。お風呂を嫌がることが多いので、あの手この手で頑張っています」

Q.この後は、すんなりお風呂に入ってくれたのでしょうか。

眠井アヒルさん「この後も夫が工夫してくれて、ダンスをしながら娘をお風呂へ導いてくれました。そのまま2人で楽しそうにお風呂に入り、娘はご機嫌でお風呂から上がってきました」

Q.他に、ご主人が育児で担当していることは。

眠井アヒルさん「あまり担当として明確に決めていませんが、夫が早く帰ってきたときは、お風呂と寝かし付けをしてもらっています。あと、土日のどちらかは日中、夫と娘2人で遊びに行ってもらうことが多いです!」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

眠井アヒルさん「夫のつらい役回りを鑑みて、温かいコメントをくださった方が多かったです」

オトナンサー編集部

最終更新:11/10(日) 15:36
オトナンサー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事