ここから本文です

勢いに乗るマドリーが4発圧勝! 乾貴士が先発したエイバルを圧倒

11/10(日) 4:30配信

SOCCER DIGEST Web

前半に2度のPKを決める

 現地時間11月9日に行なわれたラ・リーガの第13節で、乾貴士が所属するエイバルがレアル・マドリーをホームに迎えた。乾は4-3-2-1の左サイドハーフで先発した。
 
 ミッドウィークのチャンピオンズ・リーグでガラタサライを6-0と下したマドリーは、勢いそのままにホームチームを圧倒。17分、モドリッチのシュートのこぼれ球がベンゼマに渡り、これを無人のゴールに叩き込んで先制点を挙げる。
 
 その3分後にアザールがデ・ブラシスに倒されて得たPKを、セルヒオ・ラモスが決めて加点すると、29分にもルーカス・バスケスがエリア内でファウルを受けてPKを獲得。今度はベンゼマが成功させてリードを広げる。
 
 完全に主導権を握られたエイバルは37分、乾が左サイドから切れ込んでシュートを放つも枠を捉えられない。日本代表MFは、時折鋭いクロスを送り込んだものの、決定的な仕事はできなかった。
 
 62分にも、モドリッチの見事な折り返しを叩き込んだバルベルデのゴールでダメ押したマドリーが4-0で大勝。これで5試合連続のクリーンシートとなった。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】マドリーが怒涛の4ゴール!乾貴士がフル出場したエイバル戦のハイライト

最終更新:11/10(日) 7:39
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事