ここから本文です

「俺は今までで最高の状態」ヴァーディーが止まらない! プレミア断トツの決定力を誇る好調さ秘訣は?

11/10(日) 17:37配信

SOCCER DIGEST Web

指揮官が明かしたヴァーディー好調の要因は?

 今シーズン絶好調のレスターを牽引するジェイミー・ヴァーディーが止まらない。

 現地時間11月9日に行なわれたプレミアリーグ第11節で、アーセナルを本拠地キング・パワーで迎え撃ったレスターは、2-0で勝利。暫定2位に浮上している。

【動画】アーセナルを粉砕! ヴァーディーのゴラッソはこちら

 これでプレミアリーグ4連勝と勢いに乗るレスターを力強く牽引しているのが、ヴァーディーだ。アーセナルを圧倒した今節も、68分にユーリ・ティーレマンスのラストパスを右足で流し込んで先制ゴールをマーク。さらに75分にはジェームズ・マディソンの追加点をアシストし、出色のパフォーマンスを披露した。

 今季11点目をマークし、プレミアリーグでの得点ランキング単独トップに立ったヴァーディーの決定力は群を抜いており、英衛星放送『Sky Sports』によれば、リーグ戦における決定率は45.5パーセントで、2位につけるセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)の24.3パーセントを大きく引き離す数字を残しているのだ。

 レスターが“奇跡”と呼ばれたプレミアリーグ戴冠を果たした2015-16シーズンを彷彿とさせるゴールラッシュ。本人も自身のプレー内容には手応えを感じているようだ。アーセナル戦後に英公共放送『BBC』のフラッシュインタビューで、次のように語っている。

「まだ先は長いと思ってる。けど、正直なところ、今の俺はこれまでで最高の状態にある。クラブにも勢いがあって、誰もがエンジョイしている。楽しめているからこそ、勝利もついてくるんだ」
 そう饒舌に語ったエースの好調の要因を、指揮官のブレンダン・ロジャースはこう解き明かした。

「まずは彼に自信を与えることが大事だね。ジェイミーはヨーロッパでも指折りのストライカーだからね。彼がやりたいことを基本的に認めるようにしたんだよ。私のやりたい攻撃的で、スピーディーなサッカーは彼に合っていると感じていたからね。それも今の状態に関係しているとは思う。ただ、ジェイミーの仕上げる力は本当に驚異的だ。それは彼自身の集中力の賜物だし、チャンスが来た時にしっかりと準備ができている証だ」

 ゴール量産態勢に入ったヴァーディーは、どこまでスコアを伸ばしていくのか。好調レスターのナンバー9から目が離せない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:11/10(日) 18:07
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事