ここから本文です

【J1採点&寸評】仙台2-0清水|古巣相手に恩返し弾!攻守に奮闘した仙台CBを最高評価!先制ゴールの関口の評点は?

11/10(日) 20:19配信

SOCCER DIGEST Web

仙台――平岡は相手の弱点を突いて貴重な追加点

[J1リーグ31節]仙台2-0清水/11月10日(日)/ユアテックスタジアム仙台
 
【チーム採点・寸評】
仙台 6.5
清水の両サイドにできたスペースを徹底的に突き、前半から優位に試合を進め、効果的に加点した。守備も前から行く時と、自陣でブロックを作る時のメリハリが利いていて、無失点で試合を終えられた。
 
【仙台|採点・寸評】 
GK
24 ヤクブ・スウォビィク 6.5
クロスボールやハイボールへの反応が安定しており、多くのピンチを防ぐことに成功。無失点勝利に大きく貢献した。
 
DF
4 蜂須賀孝治 6.5
オーバーラップを自重し、やや守備重視で臨んだ。対人守備で西澤や松原に負けず、粘り強い対応ができていた。1得点目は長沢からパスを受け、R・ロペスへとうまく展開できた。
 
23 シマオ・マテ 6.5
試合序盤は相手の攻撃陣につり出され、ピンチを招く場面もあったが、徐々に落ち着き、相手のクロスボールを丁寧にはね返した。
 
MAN OF THE MATCH
13 平岡康裕 7
自陣のDFラインにできるスペースをうまく埋めてピンチを防いだ。コーナーキック時の清水の守備で、ニアサイドが弱点であることを前半終了後永戸に伝え、後半開始早々に永戸のコーナーキックから古巣相手に恩返し弾を決めることに成功した。
 
2 永戸勝也 6.5
自慢の対人守備の強さを存分に見せて、エウシーニョや金子を抑え込んだ。後半立ち上がりには、コーナーキックからニアで待っていた平岡にピンポイントのクロスを入れて、またもアシストを記録した。
 
MF
17 富田晋伍 6
中盤でルーズボールをよく拾い、簡単にさばいて決定機をつくるなど、中盤で攻守のバランスを取ることができていた。
 
8 松下佳貴 6
若干動きすぎて、中盤でスペースを空ける面はあったが、ハードワークをしてボールを奪い、決定機に繋げようと奮闘していた。
 
18 道渕諒平 6
相手のサイドにできたスペースに巧みに入り込み、多くの決定機を作ったが、得点には繋がらず。さらにプレー精度を高めたい。
 
7 関口訓充 6.5(88分OUT)
精力的に相手の左サイドのスペースを突き続け、貴重な先制ゴールを奪った。守備でもエウシーニョや金子といった、攻撃的な選手に仕事をさせなかった。

詳細マッチスタッツ(ポゼッション率、空中戦勝率、デュエル勝率 etc.)

1/3ページ

最終更新:11/10(日) 20:19
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事