ここから本文です

まさに「クボ劇場」!久保建英が圧巻のリーガ初ゴール&華麗なPK奪取でマジョルカ勝利の立役者に

2019/11/10(日) 22:04配信

SOCCER DIGEST Web

指揮官の祝福を受ける

 11月10日のラ・リーガ第13節で、久保建英が所属するマジョルカはホームでビジャレアルと対戦した。

【動画】ゴラッソ炸裂!久保建英のラ・リーガ初ゴールはこちら!

 11分、右サイドハーフで2試合連続スタメンとなった久保が、CKを蹴る。敵のクリアボールを足下に収めると、対峙するマーカー2人を華麗にかわしながらエリア内に進入し、イボーラのファウルを誘発。見事にPKを獲得した。

 このPKをラーゴが決めて先制に成功したマジョルカは、20分にカウンターを発動。久保とのワンツーで巧く抜け出したダニ・ロドリゲスのラストパスを受けたフェバスがGKアセンホに倒され、2つ目のPKをゲットする。今度はダニ・ロドリゲスがキッカーを務めて2点目を挙げ、2-0で前半を終えた。


 49分にPKで1点を返されて迎えた53分、待望の瞬間が訪れる。ペナルティーエリアの外でボールを受けると、左足を一閃。強烈なシュートを逆サイドのネットに突き刺してみせた。

 10試合目の出場にして、待望のリーガ初ゴール。再びリードを広げる一撃を放った久保は、67分にベンチに下がり、ビセンテ・モレーノ監督から祝福を受けた。

 試合はこのまま3-1で終了。「久保劇場」といっても過言ではない、圧巻の26番の活躍だった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:2019/11/11(月) 12:34
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事