ここから本文です

“現役高校生”森七菜、ランドセル姿のオフショットに絶賛の声「違和感なさすぎ!笑」「反則でしょ」

11/10(日) 11:05配信

ザテレビジョン

公開中の染谷将太主演映画「最初の晩餐」で、戸田恵梨香演じる美也子の少女時代役を務めている森七菜が、11月9日にオフィシャルInstagramを更新。同作のランドセル姿のオフショットをアップし、「違和感なさすぎ!笑」「それは反則でしょ」と大きな反響が上がっている。

【写真を見る】完全に小学生…! 森七菜の似合い過ぎるランドセルSHOT

「最初の晩餐」は、父の通夜に出された“目玉焼き”から始まる“通夜ぶるまい”を通し、過去と現在を織り交ぜながら家族の絆を描いていくヒューマンドラマ。

本作で森は、染谷演じる主人公・麟太郎の姉である、美也子(戸田)の小学生から高校生時代までを演じている。

公開されると、すぐさまそんな森の姿がSNSで話題に。「完全に違和感なし!」「中学生くらいかと思ったら高校生なの!?」「小学生に見える」「ハーフアップも似合う」などと、感想が上がっているが、メガホンを取る常盤司郎監督は、森のキャスティングについて「会った時にこの作品に対する覚悟を感じ、『この子だ!』と、決意しました。ナチュラルな空気感や集中力など大きく引かれるものがありました」とのこと。

さらに「今作では、小学生時代の美也子、高校生時代の美也子という役柄なので、(他のキャストに比べ)森さんと一緒に役作りをする時間が長かったです。

ぶらぶらと学校周辺を歩いてみたり、ランドセルを背負って違和感がないか確認してみたり、小学生の時に撮影していた動画を家から持ってきてもらい、当時の彼女の喋り方を見ながら一緒に研究していきました」と慎重に役作りを進めたことも明かしている。

「天気の子」のヒロイン声優への大抜てきや、その他にもドラマや映画などに引っ張りだこで2019年最もブレークした女優の1人といっても過言ではない若手女優の森。

2020年度前期の連続テレビ小説「エール」(NHK総合ほか)で“朝ドラ”初出演が決まったり、先日には「日経トレンディ」が選ぶ“2020年 来年の顔”に選出されたり、若手女優の登竜門の一つである「(第98回)全国高校サッカー選手権 応援マネージャー」にも起用されたりと、注目度は増すばかり。

そんな中、森のインスタが9日に更新され、オフショットを大量に投稿。「映画『最初の晩餐』公開中です! 森七菜、小学生時代から演じています!日曜日のご予定に是非 食事を済ませたあと劇場へ行くことをオススメします」とつづり、さらにハッシュタグで「#オフショット #空き時間の過ごし方 #小学生役やってるけど本当は現役高校生!」などと付け加えた。

監督と作り上げたという違和感ないランドセル姿などのオフショットに、ファンからは「ランドセル背負ったら小学生の違和感ないよ笑」「かわいすぎる」「何から何まで可愛すぎる!!」「待って、この小学生みたいなの可愛すぎる」「いつ見ても可愛いな」「ぱっつんえぐかわ」と絶賛の声が相次いでいる。

(ザテレビジョン)

最終更新:11/10(日) 11:29
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事