ここから本文です

“後任未定”のバイエルン、来季の監督候補にアヤックス指揮官が浮上? オランダ紙報道

11/10(日) 6:01配信

Football ZONE web

ニコ・コバチ監督が退任…来季からはアヤックスのテン・ハフ監督が候補?

 ドイツ王者バイエルン・ミュンヘンは3日、ニコ・コバチ監督の退任を発表した。そのバイエルンだが、来季からオランダの名門で優れた手腕を発揮している指揮官が就任する可能性が浮上しているようだ。オランダ紙「デ・テレグラフ」が報じている。

 アヤックスは昨季にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)で準決勝まで勝ち進んだ。今季に向けてはオランダ代表の20歳DFマタイス・デ・リフトがユベントスへ、オランダ代表の22歳MFフレンキー・デ・ヨングがバルセロナへ移籍するなど、育成面でも優れていることを実証している。

 そのアヤックスを率いているエリック・テン・ハフ監督に、来季からバイエルン行きが浮上しているという。テン・ハフ監督は2013年から15年にバイエルンのセカンドチームを率いた経歴があり、縁のある指導者であるのは間違いない。

 また、バイエルンの監督候補には現在パリ・サンジェルマン(PSG)を率いているトーマス・トゥヘル氏も浮上しているという。こちらはブンデスリーガでマインツやドルトムントを率いているだけに、その国内リーグにおいてどれだけの手腕を発揮したかはバイエルンがハッキリと把握している。

 後任監督にはジョゼ・モウリーニョ氏やマッシミリアーノ・アッレグリ氏、アーセン・ベンゲル氏といった大物も浮上しているが、今季は“つなぎ”と割り切って来季に仕切り直しを図ることになるのか。その判断も含め、後任人事には注目が集まることになりそうだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:11/10(日) 6:01
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事