ここから本文です

アーセナル、エメリはいよいよピンチ? スペイン代表前監督と接触の噂も

11/10(日) 14:20配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグ第12節のレスター・シティ対アーセナル戦が現地時間9日に行われ、ホームのレスターが2-0の勝利を収めた。アーセナルのウナイ・エメリ監督の立場はますます危うくなりつつあるようだ。

 低調な戦いが続いているアーセナルとしては、躍進中のレスターはトップ4浮上に向けてぜひとも叩いておきたい相手だったが、両チームの勢いの差は明白。後半に2点を奪ったレスターに軍配が上がり、アーセナルは上位からさらに引き離される結果となった。

 最近5試合白星なし、10試合で2勝のみという状況で、エメリ監督に対する批判も強まっている。英紙『スタンダード』などによれば、観客席のサポーターからは「お前は明日の朝には解任だ」というチャントも歌われていたという。

 アーセナルのレジェンドであるイアン・ライト氏も、自身の公式ツイッターアカウントで「スタイルもプランもない。得失点差はマイナス、守備も改善されず、何も生み出していない」と古巣を酷評。「アーセナルは難しい決断を下すべきだ」との言葉は監督交代を意味しているとみられる。

 エメリ監督が解任された場合の新監督候補も噂され始めている。スペイン紙『コンフィデンシアル』が報じたとして英紙『デイリー・メール』が伝えたところによれば、クラブ幹部のラウール・サンジェイ氏はスペイン代表前監督のルイス・エンリケ氏と接触しているという。

 バルセロナで多くのタイトルを獲得したL・エンリケ氏は昨年夏からスペイン代表を率いていたが、今年6月に「個人的な理由」により辞任。その後、8月末には9歳の長女が病気のため死去したことが明らかにされた。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:11/10(日) 14:20
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事