ここから本文です

【エイジレス美女のシワ&たるみケア】たるみと無縁のキュッと小顔の秘訣は?

11/11(月) 12:05配信

集英社ハピプラニュース

「MAQUIA」12月号では、最近注目の美容ワード「シワ&たるみ」問題にクローズアップ。今回は、美賢者たちが日々取り組んでいるシワとたるみのケア法や、愛用コスメを取材しました!

【写真】おすすめ「エイジングケア」をもっと見る

Q 忙しいほど、シワと無縁に!? 石井流・活性美肌のコツは?

A 表情も体も動かしたるむ暇を与えない!

100gのお肉とスプーン1杯のマカダミアナッツオイルが日課。旅先でも積極的にお肉をチョイス。

【教えてくれたのは】美容家 石井美保さん
『Riche』主宰。普通肌を現在のような白肌に育て上げた美容法と精神論に定評が。

「体も顔も動かさなければたるみます。表情筋を意識して話したり、骨盤底筋を意識しながら毎日1万歩歩くように」と石井さん。「また、外側からだけでなく、良質なオイルで内側から保湿することも大切。定期的に『Riche』の「ニードルレス水光インジェクション」で成長因子も補給していますよ」

「クリームだけれど重たくないテクスチャーで、細かいシワなら塗った瞬間目立たなくなります」。KANEBO リンクル リフト セラム [医薬部外品] 20ml ¥13500/カネボウインターナショナルDiv.

Q たるみと無縁のキュッと小顔の秘訣は?

A 温め! 冷えとコリを追放し、高タンパク食で内からもケア

「グリコーゲン豊富でタンパク量も高い馬刺しを毎日200g摂り、内側からハリを育成中」

【教えてくれたのは】ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさん
業界きっての小顔で有名。コスメに頼りすぎず、食や運動をストイックに続ける努力家。

「シワやたるみのできるコリ部分の冷えに気づき、朝晩パナソニックのスチーマーについているリズムかっさで温めケアを開始しました」と小田切さん。「横ジワは幸せに見えるので、無理に消さず美しく育てるよう意識。さらに良質なタンパク質を摂っています」

「肌が硬くなってできるシワやたるみ予防に最適」。リズムかっさ付きでエステ並みのフルコースが可能に。スチーマー EH-XS10 オープン価格/パナソニック

MAQUIA 12月号

撮影/久々江 満(物) 取材・文/高見沢里子  構成/吉田百合(MAQUIA) 

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

最終更新:11/11(月) 12:05
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事