ここから本文です

千葉ロッテ、キャンプ地・鴨川への義援活動の一環でチャリティーオークションを実施 最高額は福浦和也氏のバット

2019/11/11(月) 13:39配信

ベースボールチャンネル

 千葉ロッテマリーンズは、台風、豪雨などによる被害のあったキャンプ地・千葉県鴨川市への義援活動の一環として、10日の鴨川秋季キャンプ練習後に井口資仁監督、選手たちのグッズ48点のチャリティーオークションを行い191万9000円が集まったと報告した。

【写真】ロッテ・福浦、阪神・糸井…プロ入り後に野手転向した現役選手5人とは

 およそ1000人のファンが参加した今イベント。落札最高額は、福浦和也二軍ヘッド兼打撃コーチの現役時代のバットで42万円。2番目が東妻勇輔投手のパーカー15万円、3番目が藤原恭大外野手のバット10万円となった。なお、チャリティーオークションで集まった全額は、井口監督がチームを代表して14日に鴨川市役所に訪問し寄付する。

ベースボールチャンネル編集部

最終更新:2019/11/11(月) 13:39
ベースボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事