ここから本文です

焼肉店「叙々苑」のロゴは爆笑問題・太田光の父が書いていた

11/11(月) 11:30配信

SmartFLASH

 有吉弘行が、11月8日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、爆笑問題・太田光の父について秘話を明かした。

 有吉は「叙々苑のロゴは、太田さんのお父さんがやってるんでしょ」と話す。その話にマツコ・デラックスは「えー! あの緑色の字」とびっくり。太田はその話を2010年3月7月放送の『爆笑問題の日曜サンデー』(TBSラジオ)で明かしていた。

「ウチの親父は建築家で、叙々苑の店舗の設計をやってたんです。そのときに、『叙々苑』の字を書いたんです。でも、叙々苑の社長とケンカしているので、あまりそのことは放送では言えない」

 太田は、父の存在が、芸人になるきっかけだったとORICON NEWSに語っている。「親父は落語家を目指していた時期もあったせいか、集まりとかで必ず中心にいて、みんなをワ~ッと笑わせる人だった。そういう親父の姿を隅っこから見るたびに、ああいうふうになりたいな、と感じていたんです」と回想。「自分がお笑いをやるようになった根底には、そういう父親への憧れがあったんだと思いますね」と語っていた。

 さまざまな才能を持つ父の遺伝子を受け継いだ太田。彼も落語や映画、読書のほか、アニメやゲームも好きで、多彩な面を受け継いでいる。

最終更新:11/11(月) 11:45
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい