ここから本文です

芸能活動の苦悩を告白「小阪有花」今は保育園コンサルタント

11/11(月) 16:31配信

SmartFLASH

 2004年にミスマガジングランプリを受賞し、華々しくデビュー。セクシーな水着姿だけでなく、バラエティ番組でも人気を集めた小阪有花(当時の芸名は小阪由佳)。だが、2009年に突然引退してしまう。

「プレッシャーに耐えられなかったんです。グラビアブームのころに苦労なく売れて、挫折を味わうこともなかった。でも数年後、仕事が落ち着いてきた時期に、『このまま仕事が減ったら、将来どうなるんだろう』という不安に取りつかれてしまったんです」

 テレビ番組での扱いも、本意ではなかった。

「バラエティ番組での『天然でバカな女のコ』というキャラクターのままで、いつまで活動していくのか不安でした。自分はもともと、先のことを気にしてしまうタイプなので、芸能界でどこを目指すのか、悩んでいました。

 引退の1年前から、メンタル的には限界でしたね。テレビ画面に映る自分に、『ブス』と罵声を浴びせているような状態でした」

 翌年には、激太りしてイベントに出演したこともある。

「いまでこそ笑い話ですが、ある人からの『太れば注目を集められる』というアドバイスを真に受けて、半年で20kg太ったんです。二度とあんな姿にはならないです」

 そして、意外な分野に進む。

「悩んでいたとき、幼稚園などの卒業アルバムを見ていたら、『幼稚園の先生になりたい』と書いてありました。

 子供のころの夢を思い出して、保育園で約4年間、フルタイムでアルバイト。その後、千葉県で認可外保育園を開園し、プロデュースしていました。いまは経験を生かして、保育園コンサルタントをしています。

 今後は、幼児教育や育児に関して情報発信するポータルサイト『honey me kids』を開設します! 子供の育て方、子供との向き合い方に関する情報を、専門家、プロフェッショナルの方が発信してくれます。質のよい情報をお届けしますので、楽しみにしていてください」


こさかゆか
1985年6月27日生まれ 神奈川県出身 2004年、ミスマガジングランプリを受賞し、芸能界入り。バラエティやドラマなどで活躍。2009年引退。子育て情報サイト『honey me kids』編集長。自らの経験を生かし、企業での社員研修にも取り組む

(週刊FLASH 2019年11月12日号)

最終更新:11/11(月) 16:31
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事