ここから本文です

C・ロナウドが早期交代も…ユベントスが途中出場のディバラ弾でミランに辛勝! 首位をキープ

11/11(月) 6:42配信

SOCCER DIGEST Web

前半はミランの術中にはまる

 現地時間11月10日に行なわれたセリエA第12節で、ここまで9勝2分けで首位のユベントスが、11位に低迷するミランをホームに迎えた。

【動画】スパル戦で決めたミランのスソの圧巻FK弾はこちら

 そのユーベは16分にピンチを招く。スソの鋭いクロスからピョンテクにヘッドで狙われるも、シュートは枠を外れ大事には至らず。24分にもパケタにヘディングシュートを浴びたが、これはシュチェスニーの好セーブで防いだ。

 なかなかチャンスを作れない王者は、30分にベルナルデスキがドリブルで持ち込んでシュート。しかし枠を捉えられない。

 前半はミランの術中にはまったユーベは53分、MFマテュイディが右足でシュートを放つも、右に外してしまう。その2分後には、コンディションが万全ではなく、精彩を欠いたクリスチアーノ・ロナウドに代えて、ディバラを投入。状況の打開を図ろうとする。

 すると77分、そのディバラが均衡を破る。中央での細かいパス交換からボールを受けると、ロマニョーリをかわして利き足ではない右足でネットを揺らした。

 サッリ監督の采配が的中し、苦戦を強いられながらもミランを1-0で下したユーベが、首位をキープした。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

最終更新:11/11(月) 6:42
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事