ここから本文です

日向坂46齊藤京子、不満を漏らす「もっとアイドルらしい企画をやりたい」

11/11(月) 10:25配信

ザテレビジョン

11月10日深夜に放送された「日向坂で会いましょう」(テレビ東京系)は、「クレーム続出!この際だから言っておこう!!」企画の前半戦。日向坂46メンバーからクレームを募ったところ、「イスが座りづらい!」「お弁当にサラダを入れて!」など、番組に対する不満が続出した。

【写真を見る】不満の声を上げた3期生上村ひなの

そんな中、齊藤京子は「アイドルらしい企画をもっとやって!」と声を上げた。

齊藤は、野球ネタやキン肉マンネタなど、番組MCオードリーの二人に寄せたような企画がここ最近目立つことに対して「もはやアスリート系か中年男性向け用じゃないですか」と不満を漏らした。

さらに「私たちの女性ファンの気持ちも考えてほしい」「誰でも参加できるような企画を」と強い口調で訴え続ける齊藤に対して、若林正恭が「そんなにキン肉マンと野球にムカついていたの?」と聞くと、齊藤ははっきりと「ハイ」と答えた。

そして、メンバーたちのクレームは番組編集にまで及ぶことに。最年少メンバーの上村ひなのは、以前自らが担当した「妄想みらいヒストリー」企画で後半がバッサリとカットされていたことについて、「ファンの方に『その後どうなったの?』って聞かれて、答えるのが長くなってしまって、答えきれなくて困っています」と不満を口にした。

すると、キャプテン佐々木久美も「タライ落としやったんですけど、頭に当てたのにカットされていた」と参戦。丹生明里も「春日さんの替え歌を歌って、若林さんの替え歌も歌ったんですけど、若林さんのは全くだったんです」と続けていた。

ネット上では「齊藤京子よくいった」「ストロングスタイルw」「ごもっともすぎる」「きょんこ正論だよなw」など、ファンの注目を集めていた。

次回の「日向坂で会いましょう」は11月17日(日)深夜放送。「クレーム続出!この際だから言っておこう!!」の後半戦をオンエア予定。(ザテレビジョン)

最終更新:11/11(月) 10:25
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事