ここから本文です

<まだ結婚できない男>桑野(阿部寛)が“やっくん”と直接対決!? まどか(吉田羊)の過去も…

11/11(月) 11:41配信

ザテレビジョン

阿部寛が主演を務める「まだ結婚できない男」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)の第6話が、11月12日(火)夜に放送となる。

【写真を見る】まどか(吉田羊)との関係について桑野(阿部寛・左)に探りを入れる亮介(磯村勇斗・右)

ドラマ「まだ結婚できない男」は、2006年に放送された「結婚できない男」の続編。53歳となり、偏屈さに磨きがかかった独身の建築家・桑野の日常を描く。

独身生活を謳歌(おうか)する桑野だが、将来については不安を感じないでもない。そんな中、偶然出会ったまどか(吉田羊)や有希江(稲森いずみ)、早紀(深川麻衣)ら女性たちとの間で、桑野の運命の歯車が動き始める。

注目の第6話では――

桑野(阿部)を悩ませる“やっくんのブログ”が、ついに検索ランキングの3位に浮上。いまだ正体が分からず、このままでは1位になる日も近いと焦る桑野は、まどか(吉田)にいら立ちをぶつける。

2人がいつものように言い争っていると、そこへまどかのいとこ・亮介(磯村勇斗)が現れる。亮介は弁護士を目指して勉強中で、忙しいまどかを手伝うために長野から上京してきたという。

しかし実は、同じく弁護士で、娘に自分の事務所を継いでほしいと願うまどかの母から、まどかが地元に戻らない理由を探ってくるよう、密命を受けていた。

そんな母の魂胆を見抜いたまどかは、かつて母親との間に何があったのか、自分の過去を亮介に打ち明けることに。しかし、亮介を連れて有希江(稲森いずみ)の店に向かうと、間が悪いことに、そこには桑野の姿が。

案の定、まどかの話を聞いた桑野は黙っていられず、いつものように皮肉を連発してまどかを怒らせてしまう。しかし、そんな2人のやり取りを見ていた亮介は、あることを思い付く。

一方、以前から、同じジムに通う薬丸(デビット伊東)こそが“やっくん”ではないかとにらんでいた桑野は、英治(塚本高史)の手を借りて証拠集めに奔走する。やがて、疑惑が確信へと変わった桑野は、ジムのサウナで薬丸を追いつめて…。

――という物語が描かれる。

「まだ結婚できない男」第6話は、11月12日(火)夜9:00よりフジテレビ系で放送。

(ザテレビジョン)

最終更新:11/11(月) 11:43
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事